フェンリル

アプリを成功に導く AWS のノウハウ、ここにあります。

数々の自社サービスの運用と 500 を超えるアプリの共同開発実績から導き出した、
スマホ / ウェブアプリの UX を高める AWS 活用ノウハウをご提供します。

amazon web services Partner Network

フェンリル × AWS3つの強み

アプリ全体の UX を考慮した実践的な AWS 環境構築ノウハウ

アプリ全体の UX を考慮した実践的な AWS 環境構築ノウハウ

フェンリルでは、AWS の環境構築といえども、アプリ全体のユーザー体験を考慮します。ユーザーがアプリを繰り返し利用するコンテキスト(文脈)を重視することで、ユーザー視点の AWS 環境が構築できます。HCD (人間中心設計)プロセスに従って、ワンストップ(企画・設計・UI デザイン・アプリ開発・サーバー開発)でサービスを構築でき、良質なユーザー体験をも提供できるのは、あらゆる「手になじむ」アプリを手がけてきたフェンリルならではです。

モバイルバックエンド構築ノウハウ × AWS Lambda

500 を超えるスマートフォンアプリ開発実績において、様々なプロジェクトのモバイルバックエンドの環境構築および運用に携わってきました。その長年積み上げてきたノウハウとスマホ OS や端末に対する知見に AWS Lambda を組み合わせることで、コンテンツ配信、プッシュ通知、ユーザー管理、ユーザー課金といったバックエンド構築のニーズを、高品質・低コストで実現しています。

AWS Lambda

サービスやインスタンスの起動が不要で、クラウドの上でそのままコードを実行することができるコンピューティングサービス。必要な時のみコードを実行できるため、コストメリットもある。

フロントエンドを含めた総合的な品質管理体制

  • フロントエンドを含めた総合的な品質管理体制
  • フロントエンドを含めた総合的な品質管理体制

フェンリルでは社内に数十人規模の品質管理体制をとっており、サービスやアプリ全体の UX にバックエンドのパフォーマンスが悪い影響を及ぼしていないかなど、徹底的なユーザー視点で、問題点を洗い出します。バックエンドだけでは解決できない問題も、フロントエンド側で改善を試みるなど、柔軟なご提案が可能です。

フェンリルは、 AWS の導入支援やコンサルテーションを行う、アマゾンウェブサービスジャパン認定の APN コンサルティングパートナーです。APN コンサルティングパートナーについて詳しく

提供サービス

フェンリルでは、最高の UX を提供するための AWS 環境構築のサポート及び、改善コンサルティングを提供しています。

AWS 環境構築サポート

最高の AWS 環境で最高の UX を提供しませんか?

フェンリルの AWS 環境構築サポートは、以下を提供します。

24 時間監視・障害復旧対応

24 時間監視・障害復旧対応

24 時間 365 日の有人監視およびトラブル発生時の障害切り分け、復旧対応します。

AWS 請求代行

AWS 請求代行

通常 AWS の支払いは、ドル払いですが、請求代行により円建てでお支払いいただけます。

AWS 環境構築

御社のアプリ全体の UX を考慮し、最高の AWS 環境を構築します。以下のようなサービスを適切に組み合わせてお客様の課題を解決していきます。

各サービスについて

    • Amazon EC2

      Amazon EC2

      クラウド内の仮想サーバー

    • Amazon EC2 Container Service

      Amazon EC2 Container Service

      Docker コンテナを実行および管理

    • AWS Lambda

      AWS Lambda

      イベント発生時にコードを実行

    • Auto Scaling

      Auto Scaling

      伸縮性の自動化

    • Amazon S3

      Amazon S3

      クラウド内のスケーラブルなストレージ

    • Amazon CloudFront

      Amazon CloudFront

      グローバルなコンテンツ配信ネットワーク

    • Amazon RDS

      Amazon RDS

      Amazon Aurora、MySQL、PostgresSQL、Oracle、SQL Server および MariaDB のマネージド型リレーショナルデータベースサービス

    • Amazon Kinesis

      Amazon Kinesis

      リアルタイムストリーミングデータとの連携

    • Amazon Redshift

      Amazon Redshift

      ペタバイトスケールのデータウェアハウスサービス

    • Amazon Route 53

      Amazon Route 53

      スケーラブルなドメインネームシステム(DNS)

    • Amazon API Gateway

      Amazon API Gateway

      API を構築、発行、および管理する

    • Amazon Cognito

      Amazon Cognito

      ユーザー ID およびアプリケーションデータの同期

    • Amazon CloudWatch

      Amazon CloudWatch

      リソースとアプリケーションのモニタリング

    • Amazon SNS

      Amazon SNS

      プラットフォームの通知、更新、プロモーション

AWS 改善コンサルティング

御社の AWS 運用、うまくいっていますか?

フェンリルの AWS 改善コンサルティングは、以下を実現します。

落ちないシステム

落ちないシステム

冗長化見直し / 可用性向上対応 / マルチリージョン対応 / CloudFormation による手続きの簡略化

安定したパフォーマンス

安定したパフォーマンス

実際の利用状況を踏まえた負荷分散、拡張性の考慮 / AWS 障害情報の迅速なキャッチ

運用コストの低下

運用コストの低下

リザーブドインスタンス / バッチサーバー / 高負荷時間が限られているインスタンスのレベル・稼働時間の見直し

安心の監視体制

安心の監視体制

サービスダウン時の検知 / 迅速な復旧対応

プロジェクトの進め方

フェンリルでの一般的な AWS 環境構築フローをご覧ください。

要件確認(0.5か月)

現状お客様が抱えられている課題の把握及び、既存システムの構成等をヒアリングします。

設計(1か月)

要件確認の情報を基に構成を設計します。開発工期、運用、セキュリティ、全ての側面から最も効果的な AWS のソリューションを開発チームと AWS 認定資格であるソリューションアーキテクトを保持したメンバーが協力し選定します。また、お客様の既存システムとの接続等が必要な場合はシステム間のセキュリティー要件等も考慮し設計を行います。

開発 / テスト(1か月~3か月程度)

開発工程では環境構築、システム構築、テストの3つを軸に作業を進行します。全期間を通してデベロッパー認定資格を保持したメンバーが参画することにより AWS ソリューションを用いた開発の効率化を支援します。テスト工程ではテストチームの体制や、テストの内容に合わせた複数の環境を用意し並行して運用することで、工期の短縮やテスト精度の向上を図ります。

運用

標準的な運用として 24 時間 365 日のシステム監視を実施します。運用チームにはシステムオペレーション認定資格保持者が参画しているため運用業務の効率化だけでなく新たに登場した AWS ソリューションにてコストメリット・品質メリットが認められる場合、お客様への提案実施、構成の更新も合わせて行います。

構築 / 運用実績

日本放送協会様

日本放送協会様

NHK 紅白歌合戦を引き立てるリアルタイム番組連動システム

大晦日の恒例行事である NHK 紅白歌合戦(瞬間最高視聴率が50%超(ビデオリサーチ調べ))と連動するモバイルアプリのバックエンド部分を担当しました。大晦日のみ利用するミッションクリティカルな要求に対して、クラウドを活用し数十万人以上の急なアクセスやモバイル Push 配信といった高負荷処理に耐えうる環境構築を目指しました。

AWS の導入

大晦日のみ利用するミッションクリティカルな要求に対して、可用性を高めるためにマルチリージョン、マルチアベイラビリティゾーン対応を実施しました。

導入の効果

番組放映中は、サービス停止する事が一度もなく、モバイルアプリ利用者には安定したコンテンツ配信を実現することができました。

日本放送協会様

自社サービス

イラストや写真などの制作 / 管理のためのビジネスプラットフォーム

デザインイラストや、素材を管理する自社 Web サービスのインフラから Web アプリケーション開発・運用保守を AWS を用いて実現しています。無限に増えていく デザインイラストや、素材ファイルをセキュアに管理できる仕組みづくりや、アクセス数 に対して柔軟に対応できる環境構築を目指しました。

AWS の導入

DB の負荷分散として、RDS (MySQL) + RDS Read Replica + HA Proxy、セキュアなファイルの格納先に Amazon S3 + CloudFront (認証 URL)、セッション情報のキャッシュ先に ElastiCache (Redis)、全文検索用の仕組みとして API Gateway + Lambda + CloudSearch (開発中) の環境を構築しました。

導入の効果

ローンチより目立ったサービス停止が起きる事なく、絶賛稼働中です。

その他、多数の実績がございます。

ご相談ください。

AWS の環境構築などお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。
サービス運用に豊富な経験を持った技術者が真摯にご対応させていただきます。

お問い合わせはこちら