フェンリル

2016.03.17プレスリリース

読売新聞の読者向け新サービス「読売タブレット」 主要7 アプリの制作について

ソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪市 最高経営責任者:牧野 兼史)は、読売新聞東京本社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山口 寿一)様が始めた購読者向け新サービス「読売タブレット」において、搭載アプリの制作に協力しましたので、お知らせします。

フェンリルは、読売タブレットの目玉アプリである「読売新聞デジタル」をはじめ、「天気」「くらしと安全情報」「カレンダー」「ニュース」「検索」「マイブラウザ」の主要7アプリを担当しました。「読売新聞デジタル」は、画像のスライドショーや動画などを駆使し、タブレットオリジナルの記事やコラムなどをリッチコンテンツ化して配信するアプリです。タブレットの扱いに不慣れなシニア層でも操作しやすいように、アプリの動作に統一性を持たせました。さらに、大きなフォントサイズを採用し、行間も広めに取って、読みやすさへの細かな配慮も重ねました。他のニュースアプリにはないオリジナリティ溢れるアプリに仕上がりました。

また、異なる情報を扱う7つのアプリのデザインに一定のルールを設け、ビジュアル面に統一感を持たせる工夫も行いました。

より便利な生活を送っていただくことを目指し、世界一の発行部数を誇る読売新聞社様が乗り出した新プロジェクト「読売タブレット」。フェンリルは、デザインと技術にこだわるソフトウェア開発会社として、読売新聞社様のプロジェクトをお手伝いしています。

「読売タブレット」スクリーンショット

「読売新聞デジタル」動画や豊富な写真を使い、旬な情報や役立つ情報を日替わりでお届けするアプリ

地域密着情報を提供するアプリ群

読売新聞社様の豊富なコンテンツを集約し、閲覧できる「読売新聞デジタル」アプリでは、デジタルならではの動画の再生や、シニア世代向けへ特別編集した記事もお届けします。そのほかにも、「天気」「カレンダー」「くらしと安全情報」など設定した地域の情報を知ることができるアプリが充実しています。カレンダーで家族の予定を共有したり、地域の天気やくらしの情報などを確認できることで、シニア層がタブレットを活用して家族間や地域でのコミュニケーションが活性化することが期待されます。

  • 「天気アプリ」スクリーンショット「天気アプリ」当日の天気、気温、降水確率が表示されます
  • 「カレンダーアプリ」スクリーンショット「カレンダーアプリ」誕生日・お買い物などスタンプで予定を入力できるカレンダーアプリ
  • 「くらしと安全情報アプリ」スクリーンショット「くらしと安全情報アプリ」自治体などから発信されるあなたの街の防災・安全情報をお知らせします
  • 「ニュースアプリ」スクリーンショット「ニュースアプリ」読売新聞社様が選んだ最新のトップニュース、報道写真を随時お届けします
  • 「検索アプリ」スクリーンショット「検索アプリ」検索機能、オススメのリンク集を備えた検索アプリ
  • 「マイブラウザ」スクリーンショット「マイブラウザ」ウェブブラウザ「 Sleipnir ※」をカスタマイズしたブラウザアプリ

フェンリルでは、今後も様々な業種のパートナー企業と提携し、ユーザーに愛されるスマートフォンアプリを開発していきます。

※ Sleipnir (スレイプニール):フェンリルで開発・配布しているタブブラウザ。

動作環境 「読売新聞デジタル」「天気」「カレンダー」「くらしと安全情報」「ニュース」「検索」「マイブラウザ」は以下の環境で動作します。
OS: Android OS 5.1.1 以上
インターネット接続が必要