水差しを傾けて
参加する万華鏡

"Flumina(フルミナ)"は、水差しを傾けて、大きなディスプレイの絵を豊かに変化させるインスタレーション作品です。画面を自由な形に組み立てられるディスプレイ"MicroTiles"に映し出される線は、参加者自身の操作に反応して大きく波打ち、年輪のようにぐるぐると溜まっていきます。ひとりひとりが注ぎ入れる線は細くても、連ねるうちに、やがて大きな波にすることができます。

2016

TEDxKobe(株式会社シーマ様と共同出展)

  • モーショングラフィックス
  • Kinect
  • MicroTiles
開発

長野真行

デザイン

松野紘明

長野真行

横山一真

写真

長野真行