iOS 版の BoltzMessenger アプリをビルドする

BoltzMessenger アプリをそのまま実行する場合のビルド方法です。

Xcode 9.2 の動作する Mac で作業を行います。

必要な情報

BoltzMessenger Web API URL

BoltzMessenger Web を設置したURLに /api/v1.1/ をつけた場所にあります。

例えば、http://boltzmessenger.example.com/bm/ にある場合は、http://boltzmessenger.example.com/bm/api/v1.1/ となります。

BoltzMessenger Gatewayに設定した証明書に紐付くApp IDのBundle Identifier

com.fenrir-inc.boltzmessenger など、会社のドメインなどにあわせて決定します。

上記 App ID に対応するプロビジョニングプロファイル

上記で決定した Bundle Identifier で App ID を作成した上で発行し、Xcode に取り込まれている必要があります。

設定箇所

Xcode で BoltzMessenger のワークスペース(BoltzMessenger.xcworkspace)を開き、以下の箇所を設定します。

Bundle Identifier の設定

BoltzMessenger プロジェクトを選択し、ターゲットから BoltzMessenger を選択、General タブの Bundle Identifier を登録した Bundle Identifier に変更してください。

プロビジョニングプロファイルの設定

通常、Xcode に証明書やプロファイルが設定されていればそれを自動的に参照しますが、通知の登録がなされない場合などは直接指定します。

BoltzMessenger プロジェクトを選択し、ターゲットから BoltzMessenger を選択、Build Settings タブを開き、All を選択してすべての項目を表示します。Provisioning Profile の項目を探し、Automatic から目的のプロファイルを選択します。

BoltzMessenger Web API URLの指定

BoltzMessenger プロジェクト→BoltzMessenger→Supprting Files の中にある Environment.plist を開き、APIBaseURL に BoltzMessenger Web API URL を指定します。

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら

記事へ戻る