Windows 版 BoltzEngine をアップデートするには

Windows 版のアップデートを行うには、新しいバージョンのインストーラを実行いただき、画面の通りに進めてください。

1.3 までのバージョンをお使うの場合

1.3 までのバージョンは、インストールの最後に設定ファイルを更新してしまうため、事前に C:\ProgramData\boltz-messenger\config.yml を退避していただいて、インストールを終えてから、退避しておいたファイルを戻してください。。

  1. config.yml をバックアップ
  2. 新しいバージョンのインストーラでプログラムを更新
    • インストーラの途中で表示される、DBアカウントの入力画面では、データベースのマイグレーションを行う可能性があるため、該当データベースを更新可能なアカウント情報を入力してください。
  3. config.yml を書き戻す
  4. [コントロールパネル]→[管理ツール]→[サービス]を開く
  5. Boltz Messenger Gateway サービスを再起動

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら

記事へ戻る