Android でのプッシュ通知の準備

Android のプッシュ通知をするための準備手順をご紹介します。

Firebase へ登録し、サーバーキーを取得する必要があります。Firebase の機能を使用せずにプッシュ通知を送信する場合でも、Firebaseへの登録が必要です。

Firebase プロジェクトの作成

Firebase Console へアクセスし、Google アカウントでログインします。

[プロジェクトの追加] を選択して、プロジェクトの追加画面を開きます。

[プロジェクト名]は任意の名前を、[国・地域]は作成する個人・団体が所属する国・地域を選択します。

Android アプリの追加

プロジェクトが作成されたらプロジェクトのスタート画面が表示されます。

[AndroidアプリにFirebaseを追加]を選択します。

[Androidパッケージ名]には Android アプリのパッケージ名を指定します。これは Android Studio で新規作成するときに表示されています。

次に進むと google-services.json をダウンロードする画面となりますので、このファイルをダウンロードしておきます。

もし、ダウンロードを忘れてしまったり紛失してしまった場合は、メニューのギアアイコン(Settings)から[プロジェクトの設定]を開き、[全般]の[アプリ]のセクションから再ダウンロードできます。

サーバーキーの確認

メニューのギアアイコン(Settings)から[プロジェクトの設定]を開きます。

[クラウド メッセージング]タブを開き、[以前のサーバーキー]と[送信者ID]を控えます。これらは BoltzEngine から FCM へ接続する際に必要となります。

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら

記事へ戻る