プロフェッショナルであり続けたい
あなたが居るべき場所。

フェンリルには、デザイン技術
プロフェッショナルたちがいます。
互いに影響を受け、
新しい価値を創造し続ける現場にはあなたが必要です。

  • すべて
  • 大阪
  • 東京
  • 名古屋
  • 島根
  • 京都
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • フロントビジネス
  • バックオフィス

デザイン技術を支える
プロフェッショナルたち。

1ピクセルを追求する、
その想いに向き合うなかで生まれる
ストーリーに迫ります。

新しい体験を
積み重ねるためのフィールド。Location

大阪に本社を置き、全拠点からユーザー
ハピネスを届けるフェンリル
アイディアの源になる新しい体験を
積み重ねられる環境を整えています。

  • 大阪
  • 東京
  • 名古屋
  • 島根
  • 京都
  • 成都・大連

大阪

創業の地からフェンリルの成長を支える。

創業の地からフェンリルの成長を支える。

2005年の設立以降、本社として経営の根幹をつくり、フェンリルの成長を支えてきました。大阪本社の従業員数は全体の半数以上を占めており、創業の地に根付いた経営で各拠点の指針となっています。現在はフェンリルのベース拠点として、大阪の中心地グランフロントにオフィスを構え、世の中に新しい価値を生み出し続けています。

東京

お客様とフェンリルを結ぶ要。

お客様とフェンリルを結ぶ要。

大きなマーケットを抱える東京。この地でお客様とフェンリルを繋ぐ要として多くのお客様との信頼関係構築に寄与してきました。営業はもちろん、事業に携わる部門も充実し、管理部門も拡充するなど順調に成長を続けています。繋がりを増やしフェンリルが活躍できるフィールドをさらに広げて行くという役目を果たしていきます。

名古屋

この地に根付く独自マーケット。

この地に根付く独自マーケット。

製造業が盛んな名古屋で独自のマーケットを築き、規模を拡げてきた名古屋支社。社内の技術力向上を目的に立ち上げたモバイルアプリ開発勉強会“MobileAct”は、県内のエンジニア同士のつながり構築、学生との交流の場としての役割も果たしており、この地に役立てる取組として続けて主催しています。

島根

Ruby”ゆかりの地で技術を磨く。

Ruby”ゆかりの地で技術を磨く。

プログラミング言語“Ruby”ゆかりの地である島根県では、県をあげてIT産業の活性に力を注いでいます。フェンリルでも島根大学と連携したプロジェクトに参加しエンジニアの育成強化に寄与するなど、地域と一体になり発展したいと考えています。島根支社ではこうした環境や取り組みを通し、若いスタッフが中心メンバーとして活躍しています。

京都

歴史ある京都に新しい価値をつくる拠点。

歴史ある京都に新しい価値をつくる拠点。

大阪本社のサテライトオフィスとしての機能を持っており、京都というインターナショナルな場所で、フェンリルデザイン技術を国内外に広められることが期待されています。また、歴史ある京都に新しい価値をつくっていくことをミッションにしており、地域活性、教育など、あらゆるフィールドで活動を続けていきます。

成都・大連

さらなる飛躍が期待される中国子会社。

成都 大連

2014年に成都、翌年には大連に設立された中国オフィス。フェンリルデザイン技術を学んだ現地スタッフが指揮を取ることで、技術面、コミュニケーションにおいても双方が信頼をしてプロジェクトを進めています。現在では大手企業との直接取引もあり、中国大陸の巨大なマーケットにおいてフェンリルと一体となり、さらなる飛躍が期待されています。

成都

大連

価値ある「体験」を。Benefits

募集職種一覧へ

すべて

クリエイティブ

制作環境を
デザインする

集中できる制作環境を整え、プロフェッショナルな仕事をサポートします。
プロフェッショナルな仕事のためには、日々の制作環境は重視されるべきだと考えています。フェンリルでは、使用するマウスとキーボードを選べる制度を設け、それぞれのスタッフが使いなれたツールや制作環境でデザイン・開発に取り組むことができます。

また、最新のガジェットも積極的に導入することで、アイディアを素早く形にし、モチベーションを保ちながらクオリティの高いプロダクトを生み出すことができます。PC環境もMac / Windowsから選べるなど、一人ひとりが最適な制作環境を整え、プロフェッショナルな仕事に取り組んでいます。
アプリケーション共同開発部/デザイン部はMacのみ

  • マウス・キーボード購入選択制度
  • Mac/PC環境

切磋琢磨できる環境

デザイン技術”をスタッフ同士が高め合える環境を整えています。
フェンリルのスタッフたちは日々、プロダクトの創造や社内外の勉強会などを通してお互いを高め合っています。そうして新しい価値を生み出し続けるスタッフをサポートし、さらに切磋琢磨し合える場として、あらゆる視点でスタッフを評価する制度を設けています。

デザイナーエンジニアからもっとも支持を集めたスタッフがフェローとして任命される制度や、仕事のスピードや正確性・社外活動での成果など、日々の姿勢をスタッフ同士が評価する制度などがあります。選ばれたスタッフ自身のモチベーション向上はもちろん、スタッフ主体の評価制度を設けることで、お互いを意識し、認め合いながらプロフェッショナルとしてのスキルを高めていくことができます。

  • フェロー制度
  • デザイナーエンジニア評価制度
  • MVP表彰

インプットの積み重ね

新しい体験は、新しい価値を生み出します。
フェンリルデザイン技術をより高めるためには、新たな価値を生み出し続けることが大切です。これまでになかったアイディアや革新的な提案につなげるため、最新のデザインやテクノロジーに触れるなど、様々な活動に補助制度を整えています。

また、WWDCGoogle I/Ore:Inventなどの海外カンファレンスにも毎年数名が参加し、渡航費を含む参加費を全額補助しています。プロダクトの開発に役立てるというミッションはもちろん、スタッフが高いモチベーションで日々のデザイン・開発に向かい合うための原動力の一つとなっています。

  • 社外勉強会補助制度
  • カンファレンス参加費補助制度

多様性のある働き方

新たなイノベーションを起こすため、多様な働き方を選択できます。
フェンリルでは、様々な体験を重ね、挑戦していくことが新たな価値を創造するきっかけになると考えています。日々の働く環境においてもその想いを反映し、スタッフはフェンリルの全拠点から拠点間異動の希望がある場合は柔軟に対応している他、自分の力を発揮したい部署への異動も可能です。

また、副業についても認められており、あらゆる側面からそれぞれの働き方を尊重しています。フェンリルデザイン技術をより高めていくためにも、様々な体験を通してスタッフの成長を促し、多様な働き方を実現していきます。

  • 社内FA制度
  • 社内公募
  • 副業制度
  • 全国支社

挑戦できる場所

スタッフのプロフェッショナル性を最大限に活かせるフィールドがあります。
フェンリルのスタッフが持つ様々な可能性を形にするため、一人ひとりの提案を受け止め、価値を生み出せると判断したことにはバックアップを惜しみません。

スタッフの提案によって生み出されたBoltzEngineは競合を圧倒するプロダクトへと成長し、Brushupはさらなる飛躍を目指して分社化したことで順調に導入数を増やしています。また、スタッフが主体となった支社設立や、個人の創造を形にできるVanAppなど、スタッフのアイディアを積極的にサポートしています。自由に創造する体験をしてほしいというフェンリルの想いは、スタッフ一人ひとりが大きな成功を収めるチャンスを生み出しています。

  • BoltzEngine
  • Brushup
  • 拠点立ち上げ(国内外)
  • VanApp

インスピレーションを
生む休暇

休暇がもたらす様々な体験は、デザイン技術に活かされると考えています。
人生の大きな転機である出産においては、産前・産後・育児休暇制度の社内認知に勤め、これまでの休暇取得者のうち職場復帰率は100%となっています。復帰後も勤務時間短縮によって子育てと仕事のバランスを保てるようサポートし、男性スタッフの育児休暇取得も推進しています。

また、長期の有給休暇も取得できます。リフレッシュすることは仕事のモチベーションにつながり、休暇中の様々な体験を通して生まれたインスピレーションは、フェンリルプロダクトに活かされています。

  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 育児短時間勤務制度
  • バースデー休暇
  • 年次有給休暇
  • 年間休日125
閉じる