産業機械メーカー 様

産業機械状況確認アプリ

複数の産業機械の最新稼働状況の記録や他工程の進捗状況を、現場オペレータや営業スタッフが社内外で確認できる業務用アプリです。

  • iPad
  • 産業機の作業指示情報やスケジュール情報がサーバーへ登録され、その後アプリへ配信。
  • 産業機横で指示情報を確認しながら、機械の稼働実績をアプリで記録し、サーバーへ送信。別メンバーもアプリでデータを表示して確認(社内外から確認可能)。

– OUTLINE

複数の産業機械の稼働状況を記録し、他工程の進捗状況の“見える化”を実現

複数の産業機械の最新稼働状況を記録し、他工程の進捗状況の“見える化”を実現しています。外出先でも工程や進捗を確認できるのが特徴で、それぞれのジョブの開始や終了を入力し、機械のステータスの管理もできます。
また、日本語、中国語、英語、ドイツ語、フランス語など複数の言語にも対応しています

         

POINTアプリでも違和感なく利用してもらうための配色へのこだわり

アプリ化に伴い、初めて iPad を利用する方にも違和感なく利用していただけるように、見慣れたアイコン表示や操作感、カラーを残しつつ、トーンはアプリのイメージに合わせた仕上がりにしています。また、アプリ独自のステータス表示が、現場の利用者にひと目で伝わるように、直観的な分かりやすさを意識したデザインにしています。

POINT複雑なジョブでも、スムーズな閲覧や管理を可能に

リアクティブプログラム(※)により、複数の産業機の「工程の見える化」を高いレスポンスで実現できました。多くの工程を持つジョブであっても、スムーズな閲覧や管理を可能にしています。
※リアクティブプログラム:データが流れるように来ることに着目し、データを受け取るたびに関連したプログラムが反応して処理を行うようにするプログラミングの考え方

– STAFF VOICE

デザイナー

利用者の使いやすさを意識した、慣れ親しんだデザイン

オリジナリティのあるデザインももちろん重要ですが、管理系の UI では日常的な「使いやすさ」や、利用時の「理解のしやすさ」が大切になってきます。利用者の慣れにも配慮し、基本的には iOS 標準の UI を維持しながらデザインしています。

エンジニア

Swift / ReactiveCocoa の利用で、アプリのレスポンスや品質が向上

Swift / ReactiveCocoa をベースに、初めてリアクティブプログラムに挑戦しました。初めての Swift / ReactiveCocoa の利用に苦労した部分もありましたが、リアクティブプログラムを使いこなすことでコードが集約されて見やすくなり、非同期処理を簡単に扱えるなど、アプリのレスポンスや品質が向上し、ユーザーから高い評価をいただきました。

アプリ開発でお悩みなら。

実績の詳細、開発規模など詳しくはお問い合わせください。お電話でもメールでも承ります。