西日本旅客鉄道 株式会社 様
株式会社 JR西日本ITソリューションズ 様

案内カードアプリ

新幹線から別の新幹線へ、乗務員が最速の接続を乗客へ案内するための情報を提供するアプリです。

  • iPad

– OUTLINE

直感的な操作で、状況を素早く確認。お客様サービスの向上へ

新幹線の乗務員が、「各列車がどの駅に停車するか」「どう乗り継げば早く着くのか」「在来線のどの列車に乗り換えできるか(行き先・時間・乗り場など)」などの情報を直感的な操作で検索できる iPad 用のアプリです。本アプリの導入により、素早く状況を確認し、車内放送で正確かつ適切な情報をお客様に提供できるようになりました。
※ 本アプリは業務用アプリのため、ストアでは公開されていません。

         

POINT既存アプリのデザインテイストを意識し、利用者にすっと馴染むデザイン

フェンリルで制作した JR 西日本様の他の社内ツールと協調したデザインテイストとすることで、違和感なくご利用いただけるよう心がけています。また、もともと利用されていた紙に印刷された案内カードの表記方法の感覚的な再現と、デジタルツールとしての便利さを融合させました。

POINT複雑な処理でも快適に

幹在接続時刻表アプリをベースにしていますが、新幹線から新幹線への接続情報を扱うために検索処理がより複雑になり、処理の手順が増える中で可能な限りパフォーマンスを維持できるよう、検索ロジックの検討に力を注ぎました。
幹在接続時刻表アプリ

– DESIGN CAPTURE

                      

– STAFF VOICE

デザイナー

ニッチな世界観に触れたデザイン

鉄道に関する専門用語の海と、時刻表という緻密な世界観の中でデザインさせていただき、ニッチながらとても楽しいデザイン体験でした。

エンジニア

正しい情報を素早く探し出すためのこだわり

緻密に計算された時刻表データから、正しい情報を素早く探すため、検索ロジックの検討と構築に注力しつつ、使いやすさを損なわないよう実装しました。常に更新され続ける時刻表データへも追従しやすくした実装になっています。

アプリ開発でお悩みなら。

実績の詳細、開発規模など詳しくはお問い合わせください。お電話でもメールでも承ります。