損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 株式会社 様

ライフプランコーチ

年齢や年収、家族構成などを入力することで、ライフプランシミュレーションができるウェブアプリです。

  • Web

– OUTLINE

気軽に将来設計を考えるきっかけに

家計簿アプリ(マネーフォワード)と API 連携することで、直近の収入や支出、金融資産、家族構成などの情報を自動的に取得します。そのため、わずかな入力で正確に診断することができ、その診断結果から、すぐに近くのライフプランコーチに相談を申し込むことができます。

         

POINTどんな場所にいてもストレスを感じさせない素早い動作を実現

ライフプランシミュレーションでは、生涯にわたる複雑な収支計算の結果を短時間で表示し、難しく考えてしまいがちな将来設計を、「より気軽に」「より身近に」感じられるアプリに仕上げています。ウェブアプリケーションでありながらも、ネットワーク通信の回数を減らすことでページをスムーズに切り替え、どんな場所にいてもストレスを感じさせない素早い動作を実現しました。

POINTユーザーにより近くに感じてもらうための、そっと寄りそうデザイン

今回は UI デザインだけでなく、ロゴとキャラクターの制作も担当しました。ロゴは優しくしっかりとしたフォントと吹き出しでそっと寄りそうイメージを表現しています。また、複数のコーチ(キャラクター)から選べる遊びゴコロと、気軽にライフプランの相談ができる対話風のデザインで、ユーザーがこのアプリをより近くに感じられることを目指しました。

– DESIGN CAPTURE

– STAFF VOICE

デザイナー

日々の生活や身近な未来を、より具体的にイメージしてもらいたい

数字だけにとどまりがちなライフプラン設計も、「イメージを連想させながらポジティブに考えてもらいたい」という思いを込め、写真を多用し、爽やかな色をベースにクリアなテイストにまとめました。白をベースとし、日々の生活や身近な未来を想像させるおしゃれ感のある写真、差し色にイエローグリーン・オレンジといったポップな色を取りいれ、明るめの印象をもたせています。正確なライフプランを出すためには多くの質問に答える必要があるため、ストレスなく楽しみながら触ってもらえるサービスを目指しました。

エンジニア

お客様とのこまめな認識合わせで、スムーズに開発を進められました

日ごろ馴染みのうすい、年金や社会保障、教育費などを扱うため、要件や仕様の確認に苦労しました。特に、要件定義や設計の工程では、ご担当者様と長時間の打ち合わせを行い、実現したい機能を設計に落とし込む作業を共同で行いました。作成した設計書をベースに内容の確認をしたことで、複雑な計算についても、お互いの認識合わせが正しくできたことが非常に良かったと考えています。また、開発中も密にコミュニケーションを取らせていただくことで、開発をスムーズに進められ、非常に助かりました。

アプリ開発でお悩みなら。

実績の詳細、開発規模など詳しくはお問い合わせください。お電話でもメールでも承ります。