読売新聞社 様

読売タブレット向け
アプリ7タイトル)

「読売タブレット」に搭載しているアプリです。
(読売新聞デジタル、天気、カレンダー、くらしと安全情報、
ニュース、検索、マイブラウザの7タイトル)

– OUTLINE

新聞紙面では伝えられないプラス α の情報を、タブレットで楽しむ

読売タブレットの目玉アプリである「読売新聞デジタル」をはじめ、「天気」「くらしと安全情報」「カレンダー」「ニュース」「検索」「マイブラウザ」の主要7アプリを担当しました。
「読売新聞デジタル」は、画像のスライドショーや動画などを駆使し、タブレットオリジナルの記事やコラムなどをリッチコンテンツ化して配信するアプリです。タブレットの扱いに不慣れなシニア層でも操作しやすいように、アプリの動作に統一性を持たせました。
さらに、大きなフォントサイズを採用し、行間も広めに取って、読みやすさへの細かな配慮も重ねました。他のニュースアプリにはないオリジナリティ溢れるアプリに仕上がりました。


POINTブランド力を活かして、読みたくなる世界へ誘う

発行部数1位という読売新聞のブランド力を活かすために、信頼性・重厚感あるデザインにしました。
また、異なる情報を扱う7つのアプリデザインに一定のルールを設け、ビジュアル面に統一感を持たせる工夫も行いました。

POINT生活に密着したオールインワンな体験を提供

読売新聞社様の豊富なコンテンツを集約し、閲覧できる「読売新聞デジタル」アプリでは、デジタルならではの動画の再生や、シニア世代向けへ特別編集した記事もお届けします。そのほかにも、「天気」「カレンダー」「くらしと安全情報」など設定した地域の情報を知ることができるアプリが充実しています。カレンダーで家族の予定を共有したり、地域の天気やくらしの情報などを確認できることで、シニア層がタブレットを活用して家族間や地域でのコミュニケーションが活性化することが期待されます。

デザイナーの声

アートディレクションでデザインと操作性に統一感を

複数ベンダーによって作成されるアプリ群に対して、ルールのあるデザインを適用するためにガイドラインを作成し、全体のビジュアルのみならず動作の統一性を意識しました。

エンジニアの声

実現案を可視化することで、短期間での対応を可能に

短期間での対応が必要であったため、要件決定のため頻繁にミーティングを行い、急ピッチで実現案を可視化しました。
その結果、的確に要望を吸い上げ、要件の整理・詳細化を行うことで、期間内での対応を実現しました。

– DESIGN CAPTURE

アプリ開発でお悩みなら。

実績の詳細、開発規模など詳しくはお問い合わせください。お電話でもメールでも承ります。