フェンリル

さぁ、カスタマイズ。柔軟なブラウザ、洗練されたプラグイン。 Sleipnir Start

SeaHorse

SeaHorse

version:1.1.2 正式版(リリースノート

SeaHorse は、Web ページをユーザー自身が自由自在にカスタマイズすることを可能にするプラグインです。

※このプラグインを使用するには UserAction seahorse のインストールと Sleipnir オプション | クライアント | 全般 の "スクリプトによるクライアントの操作を許可する" のチェックを入れる必要があります。
※SeaHorse をインストールするだけでは、 新しい機能は追加されません。 SeaHorse 用に開発されたスクリプトを登録することで、新しい機能を利用可能になります。

SeaHorse ってどこが凄いの?!

使用例

SeaHorse を導入すると Web ページをユーザー自身が自由自在にカスタマイズできるようになります。
通常 Web ページは制作者の意図する表示でしか見ることができませんが、 SeaHorse を利用することで、自由に機能追加やデザイン変更などを行うことができます。

SeaHorse の特徴

SeaHorse 補足

【導入方法】

  • 導入したいスクリプトファイルを 「<Sleipnir インストールフォルダ>\plugins\seahorse\」 に保存してください。
    ※ファイル名の末尾が「.user.js」になっている必要があります。適宜変更してください。
    ※導入に関するドキュメントがスクリプトに付属している場合は、ドキュメントにしたがってください。
  • メニューバーの「ツール | Sleipnir オプション | 拡張機能 | SeaHorse」にスクリプトが表示されていれば導入完了です。
    ※表示されていない場合は「再読み込み」ボタンを押してください。

【利用方法】

スクリプトに記述されたサイトにアクセスすると、自動実行されます。詳細は、各スクリプトの利用方法をご参照ください。

【削除方法】

  • メニューバーの「ツール | Sleipnir オプション | 拡張機能 | SeaHorse」から、 削除したいスクリプトを選択して「削除」ボタンを押してください。 一時的に無効にする場合は、スクリプトを選択して「無効」ボタンを押してください。
  • Sleipnir を終了し「\plugins\seahorse\」から該当スクリプトファイルを削除してください。