フェンリル

BoltzEngine

1秒で3.5万デバイスへ。
降り注ぐ超高速プッシュ通知

BoltzEngine(ボルツエンジン)は、国内トップクラスの配信速度を誇るプッシュ通知エンジンです。
オンプレミスにもクラウドにも対応する柔軟さで、自社の情報セキュリティポリシーに即した運用も可能です。
もちろん、iOS / Android の両方にメッセージを配信できます。

導入実績

BoltzEngine の特長

BoltzEngine は高性能でかつ、
安全にご利用いただけます。

国内トップクラスの配信性能

超高速プッシュ通知エンジン

1分間に210万通の配信数。これは従来の開発(5万通 / 分)と比べて、40倍以上の処理速度です。時間や期間あたりの配信数に制限はありません。アプリ利用者が増えても、安定したリアルタイム情報配信が実現できます。

当社開発アプリでの実測値。実際の配信数はサーバスペック、ネットワーク環境などによって異なります。

サーバ環境に依存しません

オンプレミス運用

サーバ環境に依存せず、Windows、Linux、Unix のどれでも動作するため、既存システムを有効活用できます。会社内設備で情報を管理できるので、外部への情報漏洩リスクが低減します。また、自社の情報セキュリティポリシーに遵守した運用も容易です。

基本を押さえた配信機能

即時配信

とっさの機会に応じて、迅速にメッセージを配信できます。緊急時やリアルタイム性を求められる状況において役立ちます。

セグメント配信

性別や地域、OS バージョン、アプリの最終起動日などの条件をもとに、配信先を絞り込めます。セグメントごとにメッセージを最適化できるため、ニーズに合致した費用対効果の高いプッシュ通知を実現します。

予約配信

プッシュ通知先、メッセージ、配信日時を予め登録しておくことで、指定した日時に自動配信できます。祝祭日や日付の変わるタイミングでメッセージを配信したい場合に有効です。

配信速度制御

メッセージ配信数を秒単位で細かく調整できます。配信目的や配信先に応じて BoltzEngine の性能を制御することで、ネットワーク帯域の狭い地域への安定したメッセージ配信や、プッシュ通知をきっかけとするサーバへのアクセス負荷を低減します。

ニーズを叶える配信対象

iOS & Android 対応

メジャーなモバイル OS に対応。BoltzEngine ひとつで、iOS と Android の両方にメッセージを配信できます。

ウェブブラウザ
対応NEW

Chrome、Firefox、Sleipnir、Vivaldi などいくつかのウェブブラウザへメッセージを配信できます。ユーザーがウェブブラウザを起動していれば、ディスプレイの端にメッセージをポップアップ。Android 端末なら、アプリのプッシュ通知と同じ外観の通知ダイアログが表示されます。

ウェブプッシュ受信対応ブラウザ

  • Chrome 52 以降
  • Chrome for Android 52 以降
  • Firefox 48 以降
  • Sleipnir 4 for Windows 最新版
  • Vivaldi 最新版

安心の導入サポート

簡単セットアップ

パッケージ・インストーラを用いて、サーバにインストールするだけで、簡単に BoltzEngine の利用環境を構築できます。詳細な導入手順を記載したインストールマニュアルを用意しているので、手動での環境構築もスムーズです。

パッケージ・インストーラを利用可能な OS

  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 以降 / CentOS 6.5 以降
  • Amazon Linux
  • Microsoft Windows Server 2012 以降

技術サポート

BoltzEngine 導入時の技術的な課題に対して、担当者が解決に導くための適切な情報提供を行います。必要に応じてヒアリングと動作チェックも実施。自社アプリで BoltzEngine を活用いただけるように、利用開始までのお困りごとをサポートします。

BoltzMessenger

管理サイト

BoltzEngine には、プッシュ通知を配信できる管理サイトが含まれます。基本的な通知配信機能が実装されており、配信履歴や通知の成功・失敗数も閲覧できます。

SDK

自社アプリにプッシュ通知機能を実装できるようにする SDK を用意しています。リファレンスアプリを使わなくても、iOS と Android のどちらもわずか数行でアプリへ組み込めます。SDK には、プッシュ通知有効化・トークン登録・チャンネル登録の処理などが含まれています。

リファレンスアプリ

BoltzEngine には、プッシュ通知を受信できるリファレンスアプリ(iOS / Android)が含まれます。基本的な通知受信機能が実装されており、そのままでも使えますし、カスタマイズも自在です。また、自社のアプリにソースコードの一部を流用しても構いません。

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら

活用例

BoltzEngine の特長が活きるシーンをご紹介します。

消費者向けアプリなら

イベント連動の情報配信を
リアルタイムに

イベントの進行に合わせて、アプリ利用者が事前にチェックした情報をお知らせしたり、
イベント開催者がプログラム限定の情報をスポット配信したりできます。
参加者の多い大規模イベントや通知タイミングのシビアな現場でも、
BoltzEngine が安定したリアルタイム情報配信を提供します。

その他にも

  • 天気や時間に合わせたクーポン発行に
  • 大人数へ向けたニュース速報に
  • 個人情報保護に配慮した事業に
  • EC 会員向けの優待・セール情報の配信に
  • 新しくリリースされたサービスや商品の宣伝に
  • 注目記事やオススメ投稿の新着通知に

従業員向けアプリなら

地震や台風など
災害時の安否確認に

自然災害の発生時、自社の従業員に対し緊急速報を一斉配信。
個別連絡が難しい、あるいは、時間に余裕がない状況でも短時間での初動対応が可能です。
個人情報保護に厳格な企業や機密性の高い部門でも、
BoltzEngine が御社のプライバシーポリシーに見合うセキュアな情報配信を支援します。

その他にも

  • 海外各地に展開する企業の連絡網に
  • 緊急性を求められる情報共有に

  • 外出の多い従業員への業務連絡に

導入実績

BoltzEngine を導入いただいている
企業とアプリです。

iPhoneAndroid

日本放送協会 様 www.nhk.or.jpNHK紅白

日本放送協会 様 www.nhk.or.jp
大晦日の定番番組、紅白歌合戦アプリに5年連続で採用。
イベントの雰囲気をデザインで表現しつつ、放送当日とそれ以前とでコンテンツを切り替えることで、新たな楽しみ方を演出しています。放送当日、歌手の出番をプッシュ通知でお知らせする機能の実現に BoltzEngine が採用されています。50万人以上のユーザーへ数秒で届く大量プッシュ配信により、お目当ての歌手の見逃しを防止します。

iPhoneAndroid

株式会社エポスカード 様 www.eposcard.co.jpエポスカード公式アプリ

株式会社エポスカード 様 www.eposcard.co.jp
エポスカード公式アプリは、エポスカード会員サイト「エポスNet」の主な機能が利用できるアプリです。アプリならではの機能として、次回のお支払予定額や優待情報、セール情報などを会員にプッシュ通知でお知らせ。中でも、お支払予定額のお知らせは大事な支払いのうっかり忘れ防止に役立っています。

iPhoneAndroid

株式会社ポケモン 様 www.pokemon.co.jpポケモンコマスター

株式会社ポケモン 様 www.pokemon.co.jp
ポケモンコマスターは、「ポケモンと人工知能(AI)」という組み合わせによる、新たなポケモンの世界を体験できるオンライン対戦型ボードゲームです。ポケモンフィギュアを使って超級戦略思考ゲームが楽しめます。盤上を統べる「キミだけのデッキ」を作り、フォーメーションを操りゴールを制圧しよう!
  • © 2016 Pokémon.
  • © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.Developed by HEROZ, Inc.

iPad

株式会社JR西日本ITソリューションズ 様 www.j-wits.co.jp運行情報一覧表示アプリ

株式会社JR西日本ITソリューションズ 様 www.j-wits.co.jp
新幹線の乗務員が列車の運行情報を把握し、適切な情報をお客様にお知らせするための業務用アプリです。最新の運行情報をわずか数秒で通知できることはもちろん、自社が持つ閉域網内のサーバに設置できることから、BoltzEngine が選ばれました。アプリ開発では実際の業務フローに基づき、乗務員が使いやすい設計を心がけました。通信周りのチューニングにも力を注ぎ、トンネルが多く電波の弱い新幹線内でも運行情報をしっかりと届けます。
  • ※ 本アプリは業務用アプリのため、ストアで公開していません。

BoltzMessenger

BoltzMessenger(ボルツメッセンジャー)は、プッシュ通知を配信する管理サイトと受信用のリファレンスアプリです。
BoltzEngine 本体に同梱されています。

PC 向け 管理サイト 基本的な通知配信機能が実装されています。配信履歴や通知の成功・失敗数も閲覧できます。

iOS / Android 向け リファレンスアプリ 基本的な通知受信機能が実装されています。そのままでも、カスタマイズして使うこともできます。

プラン

事業計画に合わせて選べる、3つのプランをご用意しました。
どのプランも契約前に体験版をお試しいただけます。

契約方式

利用期間

利用アプリ数

利用ウェブサイト数

メッセージ配信数

サポートサービス

スモールスタートに最適

8 万円 /

サブスクリプション

契約期間中

1 本

無制限

無制限

契約期間中は無償提供

お問い合わせ

ランニングコストで差がつく

80 万円

買い切り

無期限

1 本

無制限

無制限

1年目は無償提供
2年目以降は別途契約

お問い合わせ

複数サービスで使い放題

360 万円

買い切り

無期限

無期限

無制限

無制限

お問い合わせください

お問い合わせ

※ ウェブプッシュ機能を再販する形態で利用される場合(自社 ASP サービスへの導入など)は、Thunderbolt プランのご契約をお願いいたします。

上記価格はすべて税抜き表示です

サポートサービス

BoltzEngine と BoltzMessenger に関する技術課題のトラブルシューティングとソフトウェアアップデートをご提供いたします。
Flash プランでは、契約期間中いつでもサポートサービスをご利用いただけます。
Lightning プランでは、契約から1年間は無償提供。2年目以降はアプリごとに10万円 / 年(税別)で更新いただけます。
Thunderbolt プランでは、自社の導入形態に合わせて最適なサポートサービス内容をご案内いたしますので、まずはご相談ください。

※ セキュリティアップデートはサポートサービス契約の有無に関わらずご提供いたします。

プッシュ通知を使ったサービスを検討中の方へアプリ開発・運用も、まとめてご依頼いただけます

フェンリルではスマートフォンアプリを中心とした、各種アプリケーションの開発、デザインを行っています。
10年来のアプリ開発・運用で得たノウハウは他社が簡単に真似できるものではありません。

アプリ開発・UI/UX デザインについてもっと詳しく

よくある質問

お問い合わせの多い質問をまとめました。

パッケージにはどのようなものが含まれますか?

BoltzEngine のパッケージには以下のものが含まれます。

  1. BoltzEngine :サーバーアプリ(インストーラ)
  2. BoltzMessenger:クライアントアプリ(ソースコード一式)
  3. インストールマニュアル

パッケージファイルはユーザーサイトからダウンロードできます。契約後、ユーザーサイトのログイン情報をお渡します。

ライセンス数はどのようにカウントしますか?

ライセンスはアプリ単位でカウントします。同じアプリ(機能と用途)を iOS と Android の両方で開発する場合は、1ライセンスとなります。

  • A というアプリを iOS (または Android ) で開発。この A に BoltzEngine でプッシュ通知を行う場合
    → 1ライセンス契約
  • A と B というアプリを iOS (または Android ) で開発。この A と B に BoltzEngine でプッシュ通知を行う場合
    → 2ライセンス契約
  • A というアプリを iOS とAndroid 両方開発。この A に BoltzEngine でプッシュ通知を行う場合
    → 1ライセンス契約

体験版はありますか?

動作確認を目的として、性能に制限をもうけた体験版を用意しています。体験版と製品版との違いは以下の通りです。

  • 複数サーバーを使った分散構成ができません
  • CPUが複数コアを持っていても1コアしか使いません

体験版で動作確認をされたい方はお問い合わせください。

保守契約は必須ですか?

初年度の保守契約は必須ですが、次年度以降の保守契約は任意となります。

保守契約にはどのようなものが含まれますか?

保守契約の内容は以下の通りです。

  1. 質問・不具合に関するお問い合わせ対応
    • メールのみ受付(boltzengine@fenrir.co.jp
    • 平日9:30 〜18:00
      ※土日、祝祭日、年末年始、弊社規定による休日を除く
  2. アップデート対応
    • BoltzEngine アップデート
      • サポートする OS のメジャーバージョンアップに伴う修正対応が必要な場合、対応済みのインストーラを提供します
      • 機能を改善・追加した場合も、常に最新版を提供します
    • BoltzMessenger アップデート
      • サポートする OS のメジャーバージョンアップに伴う修正対応が必要な場合、対応済みのアプリを提供します
      • 機能を改善・追加した場合も、常に最新版を提供します

導入までの手順について

推奨動作環境としている以下の OS では、インストールパッケージ・インストーラを用いて簡単にセットアップできます。

  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 以降/CentOS 6.5 以降
  • Amazon Linux
  • Microsoft Windows Server2012 以降

詳細な手順はインストールマニュアルに記載されています。これら以外の対応 OS では、サポートページの記事を元に手動でセットアップしていただく必要があります。

契約前にインストールマニュアルを確認したい方や、サポートページに記載のない OS に対するセットアップについてはお問い合わせください。

料金プランはどのようになっていますか?

Lightning プランでは、1ライセンスの通常価格は80万円(税別)です。これには、1年間の保守費用が含まれます。
次年度以降の保守契約は任意となります。

他のプランについては 公式ページの「プラン」に用意しています。

その他の質問はこちら

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら