導入事例

大規模イベントでの同時配信、最新ニュースや災害情報の一斉配信など、
BoltzEngine は数多くの企業でプッシュ通知の配信基盤として利用されています。

インタビュー

BoltzEngine が選ばれる理由を
導入事例からご覧ください。

導入企業

導入パターン

そのままでもカスタマイズでも、
ご要望に合わせて自在に導入が可能です。

  • BoltzEngine と
    BoltzMessenger を導入

    アプリに SDK を組み込み、サーバーに BoltzMessenger を導入することで簡単に BoltzEngine の利用環境を構築できます。一斉配信やチャンネル(カテゴリ)配信、幾つかのセグメントに分類して配信するなど、基本的な配信機能をご利用いただけます。

  • BoltzMessenger の
    カスタマイズ利用

    BoltzMessenger はソースコードを全てご提供していますので、カスタマイズしてご利用いただけます。運用現場の要求に応じて入力項目の追加やチェック内容の変更、メニュー項目の追加変更が可能です。また、プッシュ通知管理システムの実装例としてご参考にいただけます。

    このパターンを採用しているサービス

  • BoltzEngine のみを導入

    自社の API やユーザー管理システムを利用して、通知の送信を行うBoltzEngine のみをご利用いただくことも可能です。会員属性や購入履歴との連動や、個人の嗜好に合わせてメッセージ配信するなど、詳細な条件の絞り込みが可能になります。

    このパターンを採用しているサービス

ご不明な点はありませんか?

機能の詳細、導入のご検討、お見積もり依頼などは、お気軽にお問い合わせください。
担当者から追ってご連絡いたします。

お問い合わせはこちら