ビジネスの大きな変革を支える、
クラウド領域のプロフェッショナル

多様なビジネスシーンにおいてアジリティが求められている
「新しいビジネスモデル」「DX」などに対し、ポジティブな姿勢で
創造的な変化をもたらす存在となることが重要です。
GIMLEは、未来を見据えた変革でクラウドの効果を最大化し、
人々に最高の体験を届けます。

サービス

GIMLEでは、ビジョン達成をはじめとするクラウド利用の目的にフォーカスする「デジタル戦略アセスメント」、挑戦的な未来をビジュアルで表現する「クラウドアーキテクチャデザイン」を通して、クラウド活用を支援します。

サービス

デジタル戦略アセスメント

ビジョン達成、価値創出のためのクラウド利用に
向けたデジタル分析

As is/To be ギャップ分析から抽出した課題に対する改善提案
パフォーマンス改善、レジリエントなシステム、課題の変化に迅速に対応できるシステムを実現する改善提案を実施
データ活用のためのクラウド利用や、新技術の適合についてのコスト試算やご提案
必要に応じてクラウドで利用できるマネージドサービスやアーキテクチャーのレクチャーやプライベートセミナーの実施

クラウドアーキテクチャデザイン

近い将来のアーキテクチャ、より挑戦的な未来の
アーキテクチャをビジュアルで表現

インフラ構築を前提とした概念設計、方式設計、環境設計、運用/監視設計を実施
マネージドサービス単体、及びその組み合わせのフィジビリティスタディを実施
ワークショップ形式など、参加型の設計手法を活用

システムの開発を効率化し、継続的な改善を支える、柔軟性の高い環境を実現

  • Infrastructure as
    Code (IaC)
  • Serverless
    & Container
  • CI/CD
  • Observability
    & Analysis
  • Well
    Architected
西日本旅客鉄道株式会社

JR 西日本列車走行位置サービス

運行中の列車の走行位置がリアルタイムに
確認できるウェブサービス

「自分が乗る予定の電車が今、どこを走っているかを知りたい」など、顧客の移動に関する満足度向上のため2017年よりサービスの提供を開始しました。AWS上にプラットフォームを構築し、災害時などの大量アクセスへの対応を実現。月間平均400万PVを記録し、ダイヤ乱れ時には特に活用されています。フェンリルでは、システムに求められるスケーラビリティと可用性を達成するアーキテクチャ設計を行いました。

導入事例

運用負荷を抑えるサーバーレス

マネージドサービスの積極的な活用でTCOを削減、障害に強いシステムを構成。CDN での高速配信、コンテナのスピードと不変性を応用し、スケールアップとコスト効率を両立しました。

CI/CD環境の構築

AWS Code シリーズ、Azure DevOps を活用した CI/CD 環境を構築。開発サイクルを高速化し、リリースフローを安定させることで、十分な品質のシステムを提供する環境を整えました。

発生原因/システムの動作を探る

システムの複雑化により難航していたエラー時の状況把握。Amazon CloudWatchで異常を特定しつつ、WebAPI に AWS X-Ray SDKを組み込み、視覚的な状況把握を可能にしました。

Infrastructure as Code の実践

クラウド活用を積極的に進めると利用サービスや設定項目が複雑化し、環境毎の差異が想定外のインシデントを生むケースがあります。GIMLEはコードによる構成管理で問題を解決できます。

最高の体験のために

AWS Advanced Consulting Partner
入力に誤りがあります。

個人情報の取り扱いについてご同意の上、送信してください。

このサイトはreCaptchaによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。