フェンリル

2017.03.08プレスリリース

フェンリル、東京大学の「ライフスタイル認証」実証実験に参画

行動の特徴から個人認証し、ユーザーの手間を軽減

デザインと技術にこだわったソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 最高経営責任者:牧野 兼史、以下フェンリル)は、東京大学大学院情報理工学系研究科 ソーシャル ICT 研究センター(東京都文京区 センター長:萩谷 昌己、以下東京大学)が進めている、ライフスタイル認証の実証実験「MITHRA Project(ミスラ・プロジェクト)」に参画しました。

ライフスタイル認証とは、ユーザーが所持する端末から収集されたデータを利用して、ユーザー自身の動作がなくても個人を認証する手法です。ID・パスワードや生体認証に代わる認証技術として注目されています。ライフスタイル認証を行うには、スマートフォン端末やウェアラブル端末を用いて、個人の運動履歴・位置情報・検索履歴など、複数のデータの取得・分析が必要です。フェンリルでは、取得データを収集するために使う、スマートフォン用アプリ「MITHRA アプリ」のデザイン・開発を担当しました。

今回の実験では、数万人の規模を想定し、多くの会員をもつ複数のアプリと連携しました。それぞれのアプリからMITHRA ア プリの登録画面に進むことができるため、実験への参加がスムーズです。また、個人の移動距離や位置情報を取得するだけでなく、自身が歩いた距離や、自分以外のユーザーが歩いたそれぞれの総距離を見ることができるため、実験への協力を実感できます。実験へ参加する際の画面では、余分な情報を極力省くことで、ひと目で知りたいことが把握できます。また、青色を基調にデザインし、実際に実験に取り組む誠実な姿勢を表現しました。


参加者特典であるイルミネーション連動企画を支援

ライフスタイル認証のデモンストレーションとして実施された「イルミネーション連動」の企画も支援しました。アプリを起動させて対象オブジェに近づくと、イルミネーションが変化したり、その人にあったメッセージが現れるなど、実験参加者に楽しんでもらう仕掛けを用意しました。


動作環境 iPhone / iPad 版
対応端末 : iOS 9 以上
インターネット接続が必要

Android 版
対応端末 : Android 4.4 以上
インターネット接続が必要