フェンリル

WebKit エンジンで生まれ変わった Sleipnir 4.0 以上の導入を推奨します。※Sleipnir 2 と併用可能です。

起動・終了

Sleipnir を起動できない

下記の手順をお試しください

● Windows タスク マネージャから手動で Sleipnir のプロセスを終了させる

前回起動した Sleipnir が正しく終了していない場合、タスク マネージャから手動で Sleipnir を終了させることで問題が改善される可能性があります。ただし、この手順で Sleipnir を終了すると、正しく設定データなどが保存されない場合がありますので注意してください。

  • タスク バー上で右クリックし、「タスク マネージャ」を選択する。
  • 「プロセス」タブを選択する。
  • イメージ名より「Sleipnir.exe」を選択し、[プロセスの終了] をクリックする。
  • Sleipnir を起動する。

● 前回終了時の Web ページを復元せずに Sleipnir を起動する

特定の Web ページの読み込みに失敗し起動処理が正しく行われていない場合、Web ページを復元せずに Sleipnir を起動することで問題が改善される可能性があります。

[インストーラー版]

Windows のスタートメニューより「すべてのプログラム|Fenrir & Co.|Sleipnir |メンテナンス|Sleipnir(タブを復元せずに起動)」を選択する。

[zip 版]

  • <Sleipnir インストールフォルダ>\settings\<ユーザー名>\caches を開く。
  • 「LastSession.ffg」を削除する。
  • イメージ名より「Sleipnir.exe」を選択し、[プロセスの終了] をクリックする。
  • Sleipnir を起動する。

[その他]

(Sleipnir オプションで「起動時に CTRL キーが押されている場合は起動処理を中止する」にチェックを入れている場合)「Ctrl」キーを押しながら Sleipnir を起動する。

● インストールしているプラグインを最新版にアップデートする

インストールしているプラグインを最新版にアップデートすることで、問題が改善される可能性があります。

[インストーラー版]

  • スタートメニューより「すべてのプログラム|Fenrir & Co|Sleipnir|メンテナンス|Sleipnir(拡張機能を外して起動)」を選択する。
  • メニューバーの「ツール」より「プラグイン」を選択する。
  • 「プリインストールされているプラグインを表示する」にチェックを入れる。
  • [アップデートを確認] をクリックする。
  • 最新アップデートのあるプラグインを選択し、[更新] をクリックする。
  • [再起動] をクリックする。

[zip 版]

  • スタートメニューより「ファイル名を指定して実行」を選択する。
  • “<Sleipnir インストールフォルダ>\bin\Sleipnir.exe” -safe-mode と入力し [OK] をクリックする。
  • メニューバーの「ツール」より「プラグイン」を選択する。
  • 「プリインストールされているプラグインを表示する」にチェックを入れる。
  • [アップデートを確認] をクリックする。
  • 最新アップデートのあるプラグインを選択し、[更新] をクリックする。
  • [再起動] をクリックする。

● Sleipnir をクリーンインストールする

※ あらかじめ、設定保存フォルダのバックアップを取ってから作業されることをお勧めします。

  • Windows XP の制限付アカウントで Sleipnir を使用している場合、アンインストール後、制限付アカウントでの設定ファイルが残っていないか確認し、残っていた場合は削除する。
    • アンインストール中に「Sleipnir の設定ファイル(お気に入りやカスタマイズ内容)を残しますか?」ダイアログが表示された場合 [いいえ] を選択する。
    • アンインストール中に「Sleipnir の設定ファイル(お気に入りやカスタマイズ内容)を残しますか?」ダイアログが表示されない場合アンインストール後、Sleipnir の設定ファイルを手動で削除する。
  • Sleipnir を再度インストールする。

先頭に戻る

表示

インターネットにつながらなくなった

お使いのセキュリティソフトのファイアウォールの設定で Sleipnir の通信が許可されていない可能性があります。

設定をご確認ください。
ファイアウォールの設定で Sleipnir の通信が許可されている場合、下記の手順をお試しください。
メニューバーの「プロキシ」より「インターネットオプションで接続」にチェックを入れる。

先頭に戻る

ランタイム(スクリプト)エラーが発生する

ランタイムエラーは、Web ページに問題がある場合に表示されるエラーです。

下記の手順で、ランタイムエラーを非表示にすることが可能です。

  • メニューバーの「ツール」より「インターネットオプション」を選択する。
  • 「詳細設定」タブを選択する。
  • 「スクリプトのデバッグを使用しない(その他)」にチェックを入れる。
  • 「スクリプトエラーごとに通知を表示する」のチェックを外す。
  • [OK] をクリックする。
  • メニューバーの「セキュリティ」より「不要なダイアログを抑制」にチェックを入れる。

先頭に戻る

JavaScript を使用している Web ページが閲覧できない

下記の手順で、JavaScript を使用している Web ページの閲覧が可能です。

下記の手順で、JavaScript を使用している Web ページの閲覧が可能です。

  • JavaScript を使用している Web ページを開く。
  • メニューバーの「セキュリティ」より「タブ別のセキュリティ|JavaScript の実行を許可」にチェックを入れる。

先頭に戻る

お気に入り

お気に入りが消えたので復元したい

Sleipnir 2.x の場合、下記の手順で、お気に入りの復元が可能です。

Sleipnir を終了する必要があるため、印刷などしてから作業することをおすすめします。

[Windows Vista / 7]

  • Sleipnir を終了する。
    (できれば、Windows を再起動して、Sleipnir が起動していない状態にしてください。)
  • 下記のフォルダを Windows のデスクトップや外部メディアなどにコピーしてバックアップをとる。
    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir
  • Sleipnir が終了しているか確認する。
    (タスクマネージャーを起動してアプリケーションではなくプロセスで Sleipnir.exe が無いことを確認してください。)
  • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir\backup を開く。
  • 新しい日付のバックアップファイルを「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」に名前変更する。(ファイル名は IME を OFF にして半角で入力してください。)(バックアップファイルは、「<日付>.ffv」(お気に入り)、「<日付>.ffg」(お気に入りグループ)という名前で作成されています。)
  • 手順 5. で名前変更した「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」をコピーし、C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir に貼り付ける。
  • Sleipnir を起動する。

C:\Users\&lt;ユーザー名&gt;\AppData\Roaming\Fenrir & Co が存在しない場合、&lt;Sleipnir インストールフォルダ&gt;\settings\All Users フォルダを確認してください。※ Fenrir & Co が Fenrir Inc になる場合もあります。

※ バックアップファイルが存在しない場合、Windows スタートメニューの 検索 へ「*.ffv 」と入力し、ファイルを検索してください。
ffv ファイルが発見された場合、そのファイルで手順をお試しください。

[Windows 98 / 98SE / Me / 2000 / XP]

  • Sleipnir を終了する。
    (できれば、Windows を再起動して、Sleipnir が起動していない状態にしてください。)
  • 下記のフォルダを Windows のデスクトップや外部メディアなどにコピーしてバックアップをとる。
    <Sleipnir インストールフォルダ>\settings\<ユーザー名>
  • Sleipnir が終了しているか確認する。
    (タスクマネージャーを起動してアプリケーションではなくプロセスで Sleipnir.exe が無いことを確認してください。)
  • <Sleipnir インストールフォルダ>\settings\<ユーザー名>\backup を開く。
  • 新しい日付のバックアップファイルを「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」に名前変更する。(ファイル名は IME を OFF にして半角で入力してください。)(バックアップファイルは、「<日付>.ffv」(お気に入り)、「<日付>.ffg」(お気に入りグループ)という名前で作成されています。)
  • 手順 5. で名前変更した「Favorite.ffv」、「FavoriteGroup.ffg」をコピーし、<Sleipnir インストールフォルダ>\settings\<ユーザー名> に貼り付ける。
  • Sleipnir を起動する。

&lt;Sleipnir インストールフォルダ&gt;\settings が存在しない場合、C:\Documents and Settings\&lt;ユーザー名&gt;\Application Data\Fenrir & Co\Sleipnir を確認してください。※ Fenrir & Co が Fenrir Inc になる場合もあります。
Application Data フォルダが存在しない場合、Application Data は隠しフォルダです。
隠しフォルダを表示させるには、下記の手順を行ってください。

  • Windows エクスプローラのメニューバーの「ツール」より「フォルダ オプション」を選択する。
  • 「表示」タブを選択する。
  • 詳細設定より「全てのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れる。

先頭に戻る

お気に入りの保存に失敗する

下記のいずれかが原因で、問題が発生している可能性があります。

● お気に入り保存ファイル「Favorite.ffv」が読み取り専用属性になっている

下記の手順で「Favorite.ffv」の読み取り専用属性を変更してください。

[Windows Vista / 7]

  • Sleipnir を終了する。
  • C:\Users\<ユーザー名\>\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir を開く。
  • 「Favorite.ffv」上で右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  • 「全般」タブを選択する。
  • 「読み取り専用」のチェックを外す。
  • [OK] をクリックする。

[Windows 98 / 98SE / Me / 2000 / XP]

  • スタートメニューより「ファイル名を指定して実行」を選択する。
  • <Sleipnir インストールフォルダ>\settings\<ユーザー名> を開く。
  • 「Favorite.ffv」上で右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  • 「全般」タブを選択する。
  • 「読み取り専用」のチェックを外す。
  • [OK] をクリックする。

● お気に入り保存場所への書き込みを行う権限がない

下記の手順で、書き込みを行う権限があるフォルダへ新しく Sleipnir をインストールしなおしてください。
なお、下記の手順を実行する前に、必要に応じ、現在お使いの Sleipnir のアンインストールを行ってください。 現在お使いの Sleipnir の設定内容を移行する場合は、あらかじめ設定保存ファイルのバックアップをとり、新しくインストールした Sleipnir に設定を移行してください。

  • Sleipnir のインストーラー版をダウンロードする。
  • 「sleipnir2xx.exe」を実行し、インストーラーに従い「セットアップの種類」場面まですすむ。
  • 「Favorite.ffv」上で右クリックし、「プロパティ」を選択する。
  • セットアップの種類」場面で、「カスタムインストール」を選択する。
  • 「インストール先フォルダの選択」場面で、現在ログオン中のユーザーが書き込みを行うことができるフォルダを選択する。
  • インストーラーに従い、インストールを終了する。

※ Sleipnir 起動時に「Sleipnir へようこそ」ダイアログが表示された場合、設定の保存先は「プログラムフォルダ(マルチユーザー、管理者権限が必要)(*)推奨」を選択してください。

先頭に戻る

インストール・アンインストール

上書きインストールができない

Sleipnir 起動中は上書きインストールできません。

Sleipnir を終了させた状態で上書きインストールを行ってください。

先頭に戻る

Adobe Flash Player をインストールできない

下記の手順で、ActiveX(Adobe Flash Player)をインストールすることが可能です。

● セキュリティ設定を変更しインストールする

下記の手順で「Favorite.ffv」の読み取り専用属性を変更してください。

  • ActiveX(Adobe Flash Player)のインストール要求がある Web ページを開く。
  • メニューバーの「セキュリティ」より「タブ別のセキュリティ|ActiveX のダウンロードを許可」にチェックを入れる。
  • 情報バーをクリックし、[ActiveX コントロールのインストール] を選択する。

● セキュリティ設定を変更しインストールする

  • ActiveX(Adobe Flash Player)のインストール要求がある Web ページを開く。
  • アドレスバーのアイコンをダブルクリックし、Internet Explorer を起動する。
  • Internet Explorer から ActiveX(Adobe Flash Player)をインストールする。

先頭に戻る

タブ

タブが勝手にふえる

ナビゲーションロック状態にしている Web ページの更新を行った際、 Web ページ内の各コンテンツ(フレーム)が別々の Web ページに表示され、 タブが勝手にふえているようにみえることがあります。下記の手順でサブフレームを同じウィンドウで開くよう設定する、もしくはナビゲーションロックの解除を行うことで回避が可能です。

● サブフレームを同じウィンドウで開くよう設定する

  • メニューバーの「ツール」より「Sleipnir オプション|ユーザー インタフェース|ウィンドウ」を選択する。
  • 「サブフレームは同じウィンドウで開く」にチェックを入れる。
  • [OK] をクリックする。

※ Sleipnir 2.7.2 以降のバージョンで対応しています。

● ナビゲーションロックの解除

ナビゲーションロック状態のタブ上でダブルクリックをする。

先頭に戻る