2016.5.24

プレスリリース

フェンリル、アマゾン ウェブ サービスAWS)の コンサルティングパートナーに加入

アプリ開発から安定運用まで一貫した約40もの実績により

デザイン技術にこだわったソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 最高経営責任者:牧野 兼史、以下 フェンリル)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)のパートナープログラム(Amazon Partner Network以下APN)のコンサ ルティングパートナーとして加入しました。

フェンリルは、200社以上のクライアント企業様とスマートデバイス向けネイティブアプリケーションWEBアプリケーション の共同開発事業に取り組んでいます。その中で、AWSの活用に関するコンサルティング業務、構築業務、運用監視業務を約40件にわたり対応してきました。その実績が認められ、このたびフェンリルは正式にコンサルティングパートナーに加入しました。今 後、APNコンサルティングパートナーとしてさらに質の高いサービスを提供することで、多くのお客様のビジネスに貢献します。

フェンリルで行うAWSに関わるサービス事業

AWS専門チームを発足し、AWS活用に関わるコンサルティング業務・構築・運用監視業務を提供していきます。あらたにAWSを検討されている企業様のみならず、すでにAWSを利用しながらも十分に活用しきれていないと感じている企業様、課題を感じて いる企業様に対しての改善提案にも力を入れていきます。

また、サーバレスでコードを実行・自動管理する「AWS Lambda」など、AWSの最新技術にも積極的に取り組み、お客様の状況に あったAWS活用提案の幅を広げていきます。

フェンリルでは、今後も様々な業種のパートナー企業と提携し、ユーザーに愛されるスマートフォンアプリの開発からAWSを用い た安定運用までの一貫サービスを提供していきます。

関連ニュース