2016.6.29

プレスリリース

フェンリルBrushupのレビュー機能を大幅強化。 イラストでも動画でもパワポでも、好きな部分に手書きコメント可能に。

静止画・動画に加えてOfficeドキュメントにも対応。教育機関への導入も加速。

フェンリル株式会社(本社:大阪市 最高経営責任者:牧野兼史、以下フェンリル)は、クラウドサービスBrushup(ブラッシュアップ)」に、ブラウザ上でイラスト、動画、Officeドキュメントに手書きができるなど、レビュー機能を大幅アップデートしました。

好きな部分に手書きコメント可能になったBrushup。

非効率すぎる、メールによるファイルのやりとり

従来のメールによるファイルのやりとりは「データ容量が大きくて送れない」「いちいちダウンロードするのが面倒」「対応したソフトがなくて開けない」「ファイルに指摘内容を書いて、保存して、メールに添付して…」など、煩雑で面倒な作業が多いのが現状です。これらの面倒な作業による非効率を解消するためにBrushupは開発されました。

さっと上げて、ぱっと確認、レビューの効率が格段にアップ

Brushupは、イラストやOfficeドキュメント、さらには動画に至るまでさまざまなデータを、レビューしながら仕上げていく作業を圧倒的に効率化するクラウドサービスです。

制作者がPhotoshopIllustratorなどのイラストデータをBrushup上にアップロードすると、レビュー担当者はウェブブラウザで内容を確認し、任意の場所を指定してコメントを記入できます。

今回のリリースで、既に好評いただいているこれらの機能を、AVIMP4MOVなどの動画や、PowerPointなどのOfficeドキュメントにも対応しました。さらに、ペンタブレットなどによる手書きコメント機能を追加することにより、細やかなフィードバックができるようになりました。どの部分へのコメントなのか、制作者に明 確に伝えられるため、制作者・レビュー担当者双方の作業が大幅に効率化します。

教育機関からの要望に応えたOfficeドキュメント対応で、さらに幅広い業種のレビューを実現

今回のリリースに含まれるOfficeドキュメント対応は、今年度からBrushup導入計画が進められているクラーク記念国際高等学校から強い要望をいただき実現に至りました。クラーク記念国際高等学校では、今後、教員の教材制作や、生徒が制作したスライド資料のレビューなどにBrushupが利用されます。さまざまな業種で利用されているOfficeドキュメントへの対応で、さらに多くのレビュー効率化を可能にします。

Brushup上で企業間のコラボレーションが可能に

レビュー機能強化の他にも、4月には企業同士がBrushup上でコラボレーションできる機能を追加しています。この機能を使えば、イラスト制作や動画制作における受注企業と発注企業がBrushup上でスムーズに制作作業を進めることができます。

企業間では、まだまだメールでの非効率なやりとりが多くを占めるのが現状です。手軽かつ安全に使えるBrushupのコラボレーション機能の普及を通じて、イラスト/動画制作の業務効率化を目指していきます。

注目のプロダクトが当たるBrushup 1周年記念キャンペーン実施中

Brushupのリリース1周年を記念したキャンペーンを実施中です。Brushupと「つながる」だけで、クラウドファンディングで注目されているプロダクトが抽選で合計9名に当たります。多くの方のご応募をお待ちしています。

サービス提供URL Brushupは下記のURLよりご利用いただけます。
http://www.brushup.net/

関連ニュース