2017.11.8

プレスリリース

フェンリル、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と共同でライフプランシミュレーションができる『ライフプランコーチ』を制作

気軽に将来設計を考えるきっかけに

デザイン技術にこだわったソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市最高経営責任者:牧野兼史、以下フェンリル)は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(本社:東京都新宿区取締役社長:髙橋薫)とウェブアプリケーション『ライフプランコーチ』を制作しました。

『ライフプランコーチ』は、年齢や年収、家族構成などを入力することで、手軽にライフプランシミュレーションが実施できるウェブアプリケーションです。家計簿アプリ(マネーフォワード)とAPI連携することで、直近の収入や支出、金融資産、家族構成などの情報を自動的に取得します。そのため、わずかな入力で正確に診断することができ、その診断結果から、すぐに近くのライフプランコーチに相談を申し込むことができます。

フェンリルは、アプリデザイン・開発を担当しました。ライフプランシミュレーションでは、生涯にわたる複雑な収支計算の結果を短時間で表示し、難しく考えてしまいがちな将来設計を、「より気軽に」「より身近に」感じられるアプリに仕上げています。ウェブアプリケーションでありながらも、ネットワーク通信の回数を減らすことでページをスムーズに切り替え、どんな場所にいてもストレスを感じさせない素早い動作を実現しました。

さらに、今回はUIデザインだけでなく、ロゴとキャラクターの制作も担当しました。ロゴは優しくしっかりとしたフォントと吹き出しでそっと寄りそうイメージを表現しています。また、複数のコーチ(キャラクター)から選べる遊びゴコロと、気軽にライフプランの相談ができる対話風のデザインで、ユーザーがこのアプリをより近くに感じられることを目指しました。

フェンリルでは、今後もさまざまな業種のパートナー企業と提携し、ユーザーに愛されるスマートフォンアプリを開発していきます。

動作環境 スマホブラウザ
iPhone Safari(最新)iOS 10以上を推奨
Android Chrome(最新)Android 5以上を推奨

PCブラウザ
Chrome(最新)
Firefox(最新)
Internet Explorer 11

※インターネット接続が必要

関連ニュース