2018.5.16

イベント

2018

6.14Thu

OSAKA

フェンリルセミナーIoT /デジタル活用時代におけるUXデザイン

製品、システム、サービスなどにおいて、今や頻繁に耳にするようになった、UXUser Experience)。人間中心設計の観点から考えたUXデザインは、業務改善やサービス利用の拡大など、さまざまな展開が可能です。デザイナー、非デザイナーでも知っておくべき、ユーザー目線でのUX構築プロセスと取り組み方、IoT時代におけるUXデザイナーの役割などをご紹介します。

セミナー概要

対象
  • 自社のアプリビジネスにおいて、以下の課題をお持ちの方
  • ユーザーが定着しない(使ってもらえない)
  • ・使い勝手が悪いがどう改善してよいか分からない
  • ・収集したデータや分析結果をどう見せればよいか分からない
  • UXHCDに関して情報を仕入れたい
開催日時

2018614日(木)

14:00受付 14301630

会場

グランフロント大阪タワーC 8C07

大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪タワーC

参加費

無料

定員

50

主催

フェンリル株式会社

タイムスケジュール

14:30

15:20

IoT時代におけるUXデザイナーの役割
~ビジネスにおけるデザインマインドとは~

株式会社フィラメント

取締役CXO 人間中心設計専門家

佐藤 啓一郎

IoTを活用した新ビジネスの提案が次々と生まれてきています。しかし、それらは新しい技術やフレームワークをそのまま提示しただけのものになってないでしょうか。課題にフォーカスしてユーザーに伝わるサービスをどう発想すべきなのか、事例を交えながらご紹介します。また、それに適したUX人材の作り方(成り方)についても触れます。

15:30

16:20

アプリケーションUI / UXデザイン

フェンリル株式会社 デザイン

ディレクター 人間中心設計スペシャリスト

福島 菜穂

アプリケーションの制作過程において、ユーザー体験を重視し、サービス内に取り入れることは重要です。クライアントワークを中心に、ディレクターとしてUI / UXデザインに取り組んできた事例をもとに、短期間でリリースするプロセスをご紹介します。

登壇者プロフィール

株式会社フィラメント 取締役CXO 人間中心設計専門家 元シャープ(株)UXデザイン部長 佐藤 啓一郎

前職にて家電製品、通信機器、ビジネス機器の製品および関連サービスUXデザインを行う部門を立ち上げ運営。社内外とのオープンコラボレーションを推進するとともに、領域を超える人材の育成発掘も手がける。20184月よりその経験を活かして、UX視点を用いた新規事業開発支援に取り組んでいる。

フェンリル株式会社 デザイン ディレクター 人間中心設計スペシャリスト 福島 菜穂

2009年にフェンリル株式会社のUIデザイナーとして入社。自社プロダクトであるSleipnir for WindowsAndroidUIデザインを担当。また大手企業を中心にWebiPhoneAndroidなどの企画提案やUIデザインを手掛ける。
人間中心設計(HCD)スペシャリスト。

このセミナーの受付は
終了いたしました。

今後開催されるセミナー情報などをご希望の方は、下記フォームを送信してください。

お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上送信してください。※ 同業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。(※)は必須項目です。必ずご記入・選択してください。