2018.11.15

プロダクト

FCM新方式通知に対応したBoltzEngine 3.1をリリース

本日、Android向けの新形式通知に対応したBoltzEngine 3.1をリリースしました。

今回のアップデートではAndroidのプッシュ通知で使用するFirebase Cloud Messaging (FCM)HTTP v1 APIに対応しました。

また、BoltzMessenger Adminの送信APIにて、セグメント配信・配信速度制御機能がご利用いただけるようになりました。

BoltzEngine 3.1の主な変更点

  • [BoltzEngine] Firebase Cloud MessagingHTTP v1 APIに対応しました。
  • [BoltzMessenger Admin]送信APIにてセグメント配信・配信速度制御をサポートしました。
  • [BoltzMessenger Admin]ベースとなるCakePHPのバージョンを3.6.11にバージョンアップしました。
  • [BoltzMessenger Android]ベースとなるFCM SDKのバージョンを17.3.3にバージョンアップしました。

関連ニュース