2019.2.14

イベント

2019

3.5Tue

TOKYO

フェンリルtoBeマーケティング共催セミナー【東京開催】2時間で知ったかぶり!
BtoBコミュニケーションの基本&デジタルマーケティングの最前線

「良いものを作ったのに売れない」「苦労してプレゼンしたあの見込み客、その後どうなった」「営業活動が属人的でマーケティングを軽視している」「そもそもマーケティングという部署が社内に存在しない」——“日本企業、あるある”のストーリーはさらに続きます。
生産年齢人口の減少という厳しい時代を迎えた日本。このメガトレンドを変えるのは難しいものの、見方を変えれば、事業効率化を極限まで推し進めるチャンスでもあります。適切なコミュニケーション活動を実施し、マーケティングオートメーション(MA)をはじめとするデジタルツールを導入することで、限られた人員でも最大の収益をあげることができるのです。
コミュニケーションとデジタルの力で日本企業をもう一度元気にしたい——そんな願いを込めて、本セミナーを開催します。

セミナー概要

対象
  • 会社にマーケティング部が存在しない
  • 広報部がマーケティングを兼務しているため機動性を欠く
  • マーケティング活動が組織横断的ではない
  • マーケティング部はあるが、専門知識やノウハウの蓄積がない
  • 人材獲得に苦労している
  • 海外市場への参入を検討している
  • MAを導入したが、使いこなせていない
開催日時

201935日(火)

14:30受付 15:0017:00

会場

toBeマーケティング セミナールーム

東京都千代田区内幸町1-3-2内幸町東急ビル8F

参加費

無料

定員

20

主催

フェンリル株式会社

toBeマーケティング株式会社

タイムスケジュール

15:00

15:45

BtoBコミュニケーションのWhat, Why, and How

フェンリル株式会社BX

クリエイティブディレクター/ライター 島田恵寿

デジタル革命の最新トレンドを俯瞰しながら、BtoB企業こそコミュニケーション(広告、ブランディング、マーケティング)を重視すべきである理由を平易に解説します。

16:00

16:45

「デジタルマーケティング」成功と失敗のポイント

toBeマーケティング株式会社

執行役員/マーケティング&セールス部 部長
佐藤 賢吾

急激に導入が増えているマーケティングオートメーションだが、全ての企業が成功しているわけではない。
MA導入支援実績No1だから見えてきた成功と失敗のポイントを解説します。

             

登壇者プロフィール

フェンリル株式会社  BX クリエイティブディレクター/ライター 島田恵寿

ライティングをコアスキルとし、広告コピーからエディトリアルまで幅広くこなす。自動車、航空宇宙、重電、一般消費財など多数のクライアント向けに日英バイリンガルの環境で業務を経験。現在は、事業戦略からアプリ開発、リリース後のプロモーションまでコンサルティングするフェンリルBXにてクライアントのマーケティング活動を支援している。著書に『Webディレクターのための失敗しないプログラム発注ガイド』(共著)等がある。

toBeマーケティング株式会社 執行役員/マーケティング&セールス部 部長 佐藤 賢吾

印刷系広告会社を経て、株式会社ランドスケイプへ入社。約16年にわたりコンサルティング営業としてデータベースマーケティング支援を経験。特にBtoB分野に特化し、名寄せから顧客管理・分析、見込み客開拓などをITメーカーを中心に支援する。20173月にtoBeマーケティングに参画し、営業部門の責任者としてマーケティングオートメーションの普及活動を推進。

このセミナーの受付は
終了いたしました。

今後開催されるセミナー情報などをご希望の方は、下記フォームを送信してください。

お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上送信してください。※ 同業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。(※)は必須項目です。必ずご記入・選択してください。