2020.6.8

プロダクト

証明書方式のAPNs HTTP/2に対応したBoltzEngine 3.3をリリース

本日、APNs HTTP/2で従来の証明書認証に対応したBoltzEngine 3.3をリリースしました。

このアップデートにてAPNsBinary Interfaceの廃止対策として、従来よりAPNs HTTP/2方式に実装されていたトークン認可方式に加え、以前よりご利用頂けた証明書認証方式にも対応しました。

このアップデートには幾つかの不具合修正も含まれています。
詳しくは、プロダクトのリリースノートをご確認ください。

BoltzEngine 3.3の主な変更点

  • [BoltzEngine] APNs HTTP/2利用時に、Binary Interfaceで使用していた証明書ベースの認証方式に対応しました

BoltzEngine 3.3のインターフェイスについて

  • v3.3のインターフェイスはGitHubをご確認ください
  • v3.2のインターフェイスからの変更は差分をご確認ください