2020.6.12

イベント

2020

6.25Thu

フェンリルオンラインセミナーコ論:コロナをきっかけに考える20年代のUX

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大をきっかけに、世の中の構造や価値観が大きく変化しました。様々な業界がソーシャルディスタンスや巣篭もり需要などに対応するためにデジタル・モバイル活用を進めていますが、どのように考え、活用していくべきなのか苦慮されているのが現実ではないでしょうか。

本セミナーではアプリ開発やUXデザインに知見のあるフェンリルならではの考え方やアプローチで、これからのUXのあり方について紹介していきます。

セミナー概要

対象
  • ・企業のサービス企画部門、マーケティング部門、システム開発部門、プロジェクトマネージャ、プロダクトオーナー、ディレクター、デザイナーエンジニアなどアプリUXの向上に日々勤しむ全ての方
  • ・ウィズコロナ、アフターコロナにおける自社サービスプロダクトのあり方を検討されている方
開催日時

2020625日(木)

14:0015:00

会場

オンラインでの開催になります。
お申込みいただいた方に別途ご案内いたします。

参加費

無料

主催

フェンリル株式会社

タイムスケジュール

14:00

15:00

20年代のUXの考え方

フェンリル株式会社 SD部 2

プランナー 柴田 翼

コロナの影響でデジタル活用が急激に進み、リモートワークが当然になり、老舗料亭がデリバリーする世界が現実のものとなりました。この激動の変化を我々はどう捉えてどう対応するべきなのでしょうか。モバイル市場を中心に振り返りつつ、これからのUXに対してどのように踏み出せばいいのかについてお話をさせていただきます。

登壇者プロフィール

フェンリル株式会社 SD部 2 プランナー 柴田 翼

前職は広告代理店で海外向けの販促プランニングなどを経験。2015年にフェンリル株式会社に入社し、ロジカルな思考とUXの視点に基づくサービス戦略・企画を担当。ナショナルクライアントのスマホアプリWebサービスのプランニングやディレクション、自社サービスの販促戦略などに携わる。

このセミナーの受付は
終了いたしました。

今後開催されるセミナー情報などをご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。