2020.8.18

イベント

2020

8.27Thu

フェンリルオンラインセミナーコ論:#2コロナをきっかけに考えるUXとパフォーマンス

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大をきっかけに、世の中の構造や価値観が大きく変化しました。その結果、様々なサービスやシステムの急速なデジタルシフトが求められていますが、企業は単にデジタル化を進めるのではなく、「快適で心を動かす体験」をデジタルで実現することを目指さなければいけません。

本セミナーでは、デジタルで「快適で心を動かす体験」を実現するために重要な要素となる「システムパフォーマンス」をキーワードに、UXとの関係、クラウド活用の目的と考え方、今後のシステムパフォーマンスの重要性についてお伝えします。

※コ論とは
コ論は、「コロナ」をきっかけに急速に変化する世の中を考えるセミナーシリーズ。タイトルには、みんなで一緒に考えたい(Co-論)という思いも込められています。デザインモチーフは知恵の輪。複雑に絡み合う課題も、知恵を持って根気よく向き合えばきっと解決する、という希望を込めました。色や形は毎回変わるので、ぜひご注目ください。

セミナー概要

対象
  • ・業務系システムやBtoC向けシステムの「DX推進」「クラウド化」「デジタル活用」に関わっている方
  • ITやデジタルを活用したサービスプロダクトの戦略立案・企画・設計・運用を担当されている方
  • ・デジタルを活用したサービスプロダクトUX改善に取り組まれている方
開催日時

2020827日(木)

14:0015:00

会場

オンラインでの開催になります。
お申込みいただいた方に別途ご案内いたします。

参加費

無料

主催

フェンリル株式会社

備考

・本セミナーの視聴は、事前に申し込みいただいた方のみとなります。
・申し込みいただいた方には、セミナー視聴に必要なURLや接続方法などを、開催が近づきましたらメールにてお送りします。
・視聴中の映像や音声が、運営や他の参加者に配信されることはありません。安心してご視聴ください。

タイムスケジュール

14:00

14:40

UXを支えるクラウドのパフォーマンス

フェンリル株式会社

クラウド事業推進準備室 室長:前垣内 健太郎

営業2部 次長:前谷 達也

クラウドを活用したプロダクトサービス、業務システムで優れたUXを実現するためには、クラウドのパフォーマンスを高めることが必要不可欠です。パフォーマンスがUX向上にどう寄与するのかを具体的に紹介するとともに、今後ますますデジタル化が進む社会におけるパフォーマンスの重要性についてお話しします。

14:40

15:00

QAセッション

セミナー内で皆さまから寄せられたご質問にお答えします。

登壇者プロフィール

フェンリル株式会社 事業本部 クラウド事業推進準備室 室長 前垣内 健太郎

前職は関東地方で官公庁向けのシステム開発やデザインディレクターを経験。2014年に心機一転、関西移住をきっかけにフェンリルに入社し、大手クライアントのプロジェクトマネージャーを担当、近年は組織マネジメントとプリセールスを兼任。20207月に新規事業、クラウド事業推進準備室の室長に就任し、事業領域の拡大を狙う。

フェンリル株式会社 事業本部 営業2部 ソリューション営業課 次長 前谷 達也

大手人材会社に入社し中小企業経営者向け営業に従事。その後、パッケージベンダーに入社し大手企業を対象にメインフレームや基幹システム向けソフトウェアの営業・コンサルティングを手がける。多様な営業経験を活かし、現在はフェンリルの西日本市場開拓を担っている。

このセミナーの受付は
終了いたしました。

今後開催されるセミナー情報などをご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。