2020.9.15

プレスリリース

フェンリルプロチームも活用するバレーボールのデータ分析支援アプリVLabo」を刷新

試合データを、選手も含めたチーム全員で活かせるように再デザイン

デザイン技術フェンリル株式会社は、試合の流れを可視化する、バレー専用データ分析支援アプリVLabo 2」を リリースしました。

操作画面

VLabo(ブラボー)について

試合の流れを可視化する、バレー専用データ分析支援アプリ

難しいイメージがある データとの距離を縮めて、データを普段使いの道具に。VLaboはチーム 全員 で 試合映像を共有し、 理想のプレーに近づけるための データ分析支援アプリです。201710月にリリースし、これまでプロチームや大学などで 使われてきました。 今まで以上にチームで活用されるため、 より使いやすいデザイン、機能に生まれ変わりました。

試合のデータを全部まとめておけるVLaboフォーマット、どれだけファイルがあっても探し出せるライブラリ、目当ての シーンがすぐ絞り込めるフィルタ、テンポ良く映像を操れるプレーヤーを実装。その他、テーマカラーや文字サイズを 自分仕様にカスタマイズできるなど、使えば使うほど手になじむ機能と工夫が、VLaboには盛り込まれています。

主な機能

VLaboフォーマット/試合データをまるごと全部。

  • VLaboファイルの作成/動画ファイルとDVWファイル ※1を組み合わせて、VLaboファイルを作成できます。
  • ・ファイルの添付/VLaboファイルには、試合に関するPDF、写真、文書、Officeファイル ※2などをいくつでも添付できます。
  • ・読み込み先/iPadに保存されているファイルのほかに、外付けドライブやファイルサーバからも選べます。

1 DVWファイルとは、Data Project社が提供するデータ入力ソフトData Volley 4®あるいはData Volley 2007®で作成された、バレーボールのプレー情報が記録されたファイルです。
2 iPadOSが読み込み可能なオフィスファイル形式に対応します。

ライブラリ/どれだけあっても探し出せる。

  • ・ファイルの管理/フォルダで分けたりお気に入りに登録して、VLaboファイルを整理できます。
  • ・ショートカット/最近使用した項目やお気に入りのフォルダをすぐに開けます。
  • ・ファイルの検索/試合会場、試合日、チーム名などのキーワードで、ライブラリからVLaboファイルを検索できます。

フィルタ/3つのアプローチで絞り込む。

  • ・シーンの絞り込み/コード、ローテーション、マトリクスで条件を絞り込んで、観たいシーンだけを表示できます。
  • ・プリセットの登録/よく使う絞り込み条件をプリセットに登録しておけます。
  • ・プリセットの共有/AirDropLINE、メールなどを使って、他の人とプリセットを共有できます。

プレーヤー/動画再生もテンポよく。

  • ・再生コントロール/スロー再生、シーン送り、コマ送りなど、さまざまな方法で映像をコントロールできます。
  • ・ジェスチャで操作/二本指でタップなどのジェスチャを使って操作できます。
  • ・フルスクリーンで表示/シーンリストとフィルタを一時的に隠して、iPadの画面いっぱいをフル活用できます。

設定/好みのスタイルであなたらしく。

  • ・ダークモード/iPadOS標準のダークモードをサポートしています。
  • ・カスタマイズ/アプリアイコンとテーマカラーを好きな色から選んで変更できます。
  • ・文字サイズの調整/設定アプリから、文字を読みやすいサイズに調整できます。

フェンリルはこれからも、「VLabo」を使ったデータ分析が一般化することで、バレーボールがより魅力的なスポーツに進化することを目指します。

動作環境 iPad専用アプリです。iPadOS 13.4以降がインストールされたiPadが必要です。
Data Volley 4®あるいはData Volley 2007®で作成された、動画ファイルとDVWファイルが必要です。
価格 ・月額980円/年額9800
・最初の1か月間は無料でお試し可能
ダウンロード https://apps.apple.com/jp/app/vlabo/id1528147799

関連ニュース