2022.6.14

その他

フェンリル、「2022 Japan AWS Partner Ambassador / 2022 APN AWS Top Engineers」「APN ALL AWS Certifications Engineers」に所属エンジニア3名が選出

ロゴ画像

デザインと技術のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市 最高経営責任者:牧野兼史、 以下「フェンリル」)は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下AWS JAPAN)より、AWSパートナーのエンジニアから選ばれる「2022 AWS Partner Ambassadors」「2022 APN AWS Top Engineers」に、フェンリル所属のエンジニア3名がそれぞれ選出されました。

AWS Partner Ambassador Programとは

AWS Partner Network (APN) の技術専門家を選出し、コミュニティを形成するためのグローバルプログラム。APN Ambassador Programでは、公開された場でのプレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、ソーシャルメディア等を通じて、AWSの技術的専門知識を共有することで自身の技術スキル・クラウド知識を研鑽するプロフェッショナルとして認定されます。AWS Partner Ambassadorに認定された個人は、複数の AWS 認定資格を持ち、AWS に関する詳細な知識も持っています。AWS Partner Ambassadorは APN AWS Top Engineers の中から選出され、各パートナーから最大2名の選出になります。

APN AWS Top Engineersとは

「APN AWS Top Engineers」とは、AWS Partner Network (APN) に加入している会社に所属している AWS エンジニアを対象にした、AWS JAPAN独自の表彰制度。

「2022 APN AWS Top Engineers」は、AWSパートナー企業に所属するエンジニアのうち以下の条件を満たす方がAWSジャパンでの審査を経て選出されます。

  • 特定のAWS認定資格を保有
  • 会社を超えてパブリックに技術力を発揮した活動を行っている
  • その他技術力を発揮した活動や成果がある

また、AWS認定資格をすべて(2022年現在、11種)保有しているエンジニアが「APN All AWS Certifications Engineers」として表彰されます。 以下に、フェンリルからの選出者をお知らせいたします。

AWS Partner Ambassadors 選出者

開発センター 開発1部 柴田 晃

APN AWS Top Engineers (Service) 選出者

開発センター 開発1部 柴田 晃
開発センター クラウド事業推進部 野田 奏

APN ALL AWS Certifications Engineers選出者

ND部 木村 友哉
開発センター クラウド事業推進部 野田 奏

フェンリルでは、今後もさまざまな業種のパートナー企業と提携し、ユーザーに愛されるウェブシステムやスマートフォンアプリを開発していきます。

<参照>

https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2022-japan-aws-partner-ambassador-2022-apn-aws-top-engineers/
https://aws.amazon.com/jp/blogs/psa/2022-apn-all-aws-certifications-engineers/