利用目的の通知・開示の請求手続

当社は、保有個人データの本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示のご請求に対応いたします。

1)利用目的の通知・開示請求の申出先

ご請求への対応は、所定の請求申込書に必要書類を同封された、下記あて配達証明書留郵便によるご請求のみとさせていただきます。

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町 3-1 
グランフロント大阪タワーB(オフィス)14F
「フェンリル株式会社 個人情報問合せ窓口」宛

2)利用目的の通知・開示請求に際しての必要書類

ご請求は、下記の全ての必要書類等(A又はB)を同封の上、配達証明書留郵便でお申し出下さい。

(A)
  1. (1)請求申込書(本人の実印の押印あるもの)
  2. (2)印鑑証明書原本(交付日から3ヶ月以内のもの 以下同じ)
  3. (3)800円分の郵便切手
(B)
  1. (1)請求申込書(本人の認印の押印あるもの)
  2. (2)住民票原本(交付日から3ヶ月以内のもの 以下同じ)
  3. (3)運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、年金手帳のいずれかの写し 1 点
  4. (4)800円分の郵便切手
3)代理人による利用目的の通知・開示請求に際しての必要書類

本人の法定代理人又は本人が委任した代理人によるご請求は、下記の全ての必要書類等

(C又はD)を同封の上、配達証明書留郵便でお申し出下さい。
(C)
  1. (1)委任状(本人の実印の押印あるもの)
  2. (2)請求申込書(代理人の実印の押印あるもの)
  3. (3)印鑑証明書原本(両名分)
  4. (4)800円分の郵便切手
(D)
  1. (1)委任状(本人の認印の押印あるもの)
  2. (2)請求申込書(代理人の認印の押印あるもの)
  3. (3)住民票原本(本人)
  4. (4)運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、年金手帳のいずれかの写し 1 点(両名分)
  5. (5)800円分の郵便切手
4)利用目的の通知・開示請求の手数料

1 回の申請ごとに返送費用の実費として800円分の郵便切手を必要書類に同封して下さい。

5)利用目的の通知・開示請求に対する回答方法

ご本人の印鑑証明書原本又は住民票原本記載のご住所宛に書面等により回答します。

6)利用目的の通知・開示請求に関して取得した個人情報の利用目的

ご請求により取得した個人情報は、請求対応のための調査、本人・代理人の確認、回答の送付及び必要な連絡のためにのみ利用いたします。送付いただいた書類は、回答が終了した後、6ヶ月以内に廃棄させていただきます。

7)利用目的の通知・開示請求に対応しない場合について

次に定める場合は、非通知又は非開示とさせていただきます。非通知又は非開示を決定した場合は、その旨を通知申し上げます。また、非通知又は非開示の場合につきましても、所定の手数料は通知の際の切手代に利用させていただきますことを予めご了承下さい。

  1. (1)本人の印鑑証明書原本又は住民票原本に記載されている住所と当社の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  2. (2)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. (3)請求の対象が保有個人データに該当しない場合
  4. (4)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  5. (5)利用目的を通知することにより、当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  6. (6)開示することにより、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  7. (7)開示することが他の法令に違反することとなる場合
  8. (8)その他個人情報保護法等に定める場合
(ご注意事項)
なお、上記2または3の必要書類に不備があった場合には、その旨ご連絡申し上げますが、ご連絡後2週間以内に必要書類のご提出がない場合は、請求がなかったものとして対応させていただきます。また、請求内容の確認等のため、当社からお電話などでご連絡をさせていただくことがございますので、予めご了承下さい。