フェンリルセキュリティサービス

プロジェクト組み込み型だからリスクの見える化から解決までをお任せ

UI / UX デザインから開発まで蓄積された数々の実績を活かし
ワンストップでプロジェクトを診断するセキュリティサービスです。

セキュリティサービスの3つの特徴

  • まるごとお任せで
    お客様の負担を軽減

    プロジェクト組み込み型でセキュリティ診断を行うことで、診断のみで外注する際に発生する仕様理解や業務調整などの負担を軽減します。

  • 診断報告から修正対応が
    スピーディ

    プロジェクト組み込み型でセキュリティ診断を行うので、発見したセキュリティリスクは優先度も含めて開発に素早く共有され、スムーズな修正対応が可能になります。

  • オープンな情報で
    安心できる診断報告

    すべての診断項目をオーブンにするので、診断内容の透明性を高め、より詳細な報告を可能にします。また、明快な料金体系により費用感を把握した上で依頼することが可能です。

2種類のサービスをご用意

  • Security Testing診断サービス

    貴社のプロダクトをチェックし
    そこに潜むリスクを報告します。

    ウェブアプリケーション診断

    API 診断

  • Security Consultingコンサルティングサービス

    デザインと技術にこだわるフェンリルの
    開発プロジェクトでのノウハウを元に
    貴社のセキュリティ品質向上を実現します。

    セキュア開発要件策定支援

    セキュリティテスト
    内製化支援

お問い合わせください。

まずはお気軽にセキュリティに関する悩みをご相談ください。お電話でもメールでも承ります。

お問い合わせはこちら

Security Testing診断サービス

  • ウェブアプリケーション診断

    貴社のシステムに対して
    ブラックボックステストを行い
    セキュリティリスクを発見・報告します。

  • API 診断

    スマホアプリ用の API に対して
    ブラックボックステストを行い
    セキュリティリスクを発見・報告します。

こんな方におすすめです

  • 見積もりを開発と一括で
    取り、必要な情報を
    揃える手間を省きたい
  • リリース直前の修正で
    スケジュール変更
    したくない
  • どんな観点で
    診断したのか
    わからない

安全性の評価と対策を備えた報告書で
診断後の対応を明確に

レーダーチャートによる安全性評価と
発見したリスクの 4 段階の危険度評価及び対策を記した報告書によって
実施結果からお客様が取るべき対応を明確にします。

報告書のサンプルをダウンロード

様々な公開文書を元に構成した
約 50 項目に及ぶ診断項目

OWASP が公開する資料などを元に診断項目を構成しているため
客観性が高く、わかりやすいサービスです。

[ 診断項目の例 ]

悪性入力 SQL インジェクション
OS コマンドインジェクション
クロスサイトスクリプティング
アクセス制御 機能に対するアクセス制御が不完全である
データに対するアクセス制御が不完全である
クロスサイトリクエストフォージェリ
セッション管理 セッションフィクセイション
Cookie の属性設定が強度不足である
エラー処理とログ保存 エラーメッセージから情報取得が可能である
認証 パスワードポリシーが強度不足である
データ保護 キャッシュコントロールが適切でない
通信セキュリティ 証明書の有効性に問題がある
HTTP セキュリティ 想定外の HTTP メソッドが実行可能である
システムのバージョン情報が取得できる
ファイルとリソース リダイレクタ
パス・トラバーサル

サービスの流れ

上流工程からセキュリティを意識したプロセスを踏むことにより
貴社と共同でセキュリティに取り組むことができます。

  • 要件定義
  • 設計・デザイン
  • 開発
  • テスト
  • ヒアリング

    上流工程からセキュリティテストで実施する項目を提示して
    調整を行いますので、貴社が内容を把握しながら基準を設定
    することができます。

  • 事前調整

    診断環境の、準備や仕様に関するお問い合わせは極力社内で
    完結するため、貴社が管理する情報量の増加を防ぐことが
    できます。

  • 組み込み型診断

    発見したリスクは、その日のうちにコミュニケーションツールを通して共有されます。
    修正後の再確認も診断と並行して実施するため、品質は継続的に改善されていきます。

  • 報告書提出

    報告書には診断時に報告した、セキュリティリスクと
    その対応状況を詳述しますので、現在のシステムが
    どのような状態かを把握できます。

  • アフターフォロー

    報告書提出後の一定期間、お問い合わせによるサポートをいたします。
    ご不明な点などあれば、お気軽にご質問ください。

料金プラン

基本単位 + 追加単位のシンプルなプランです。

  • 10※1Request

    2営業日

    最短で診断完了時

  • 20Request

    3〜4営業日

    最短で診断完了時

  • 30※2Request

    1週間程度

    最短で診断完了時

※1:「リクエスト」とは、診断したい機能を実行した際に発生する HTTP リクエストのことです。

※2: 30 リクエスト以降は、10 リクエスト ¥250,000 で加算ください。

お問い合わせください。

まずはお気軽にセキュリティに関する悩みをご相談ください。お電話でもメールでも承ります。

お問い合わせはこちら

Security Consultingコンサルティングサービス

  • セキュア開発要件支援

    診断サービスのノウハウをもとに
    貴社のセキュア開発要件策定を支援します。

  • セキュリティ検証内製化支援

    実施手順を共有し
    セキュリティ検証体制の構築を支援します。

こんな方におすすめです

  • プロジェクトの
    セキュリティ品質を
    底上げする
    アイディアが欲しい
  • 自社で
    セキュリティを
    担保したい

セキュア開発要件支援最新のセキュリティ動向を踏まえて
要件を定期的に見直します

技術の進化に伴い、重視すべきセキュリティリスクも日々変化していきます。
開発要件は、公開資料をもとに定期的な見直しを進め、時代に沿った基準に改定していきます。

カテゴリ 確認項目
認証 ユーザーが入力したパスワードが
そのまま表示されない
すべての認証が
サーバー側で行われる
セッション管理 ユーザーがログアウトすると
サーバー側でもセッションが無効になる
一定期間非アクティブ状態が続くと
セッションがタイムアウトする
成果物のサンプルをダウンロード

セキュリティ検証内製化支援フェンリルで行うセキュリティ診断の
手順を共有し、検証の内製化をサポート

フェンリルでセキュリティ診断に用いている手順書を貴社に共有します。
手順書を活用してのハンズオントレーニングも行いますので、お気軽にご相談ください。

成果物のサンプルをダウンロード

サービスの流れ

  • 要件ヒアリング

    貴社の要件をヒアリングし、フェンリルのBTS上もしくは
    貴社システム上でWBSを作成後、マイルストーンとWBSを
    記載したお見積もりを作成します。
    これによりスケジュールが一目で分かります。

  • コンサルティング

    お見積もりで提示した作業を実施いたします。定期的な
    進捗報告を行い、プロジェクトリスクを回避いたします。

  • 報告書提出

    各マイルストーン完了時に進捗報告書を作成・提出します。
    報告書の方式はあらゆるフォーマットに対応いたしますので
    お気軽にご連絡ください。

お問い合わせください。

まずはお気軽にセキュリティに関する悩みをご相談ください。お電話でもメールでも承ります。

お問い合わせはこちら