株式会社プライムアシスタンス

認知症サポート
SOMPO笑顔倶楽部

認知機能チェックから、運動・学習などによる認知機能低下の予防、介護までを一貫してサポートすることを目的としたサービスです。

– OUTLINE

「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を目指したサービス

認知症に関する社会的課題の解決に向けて、「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を目指して展開する「SOMPO認知症サポートプログラム」の第一弾として、サービスの提供を開始しました。認知機能の低下・MCI(軽度認知障害)の予兆把握や早期発見、認知機能の低下の予防に資する取組み、認知症ケアなどを支援するための情報提供やサービスの紹介などを行います。

         

POINTオレンジ色をキーカラーに、笑顔を想起させる曲線をモチーフにした寄り添うデザイン

日本における認知症支援のテーマカラーであり、明るい未来をイメージしやすいオレンジ色をキーカラーにしています。その他のサブカラーとして、色の違いが認識しやすいカラーリングを意識し、どの会員の方でも迷わない、ひと目でわかるUIを意識しました。また、サービスロゴに合わせ、全体的に笑顔を想起させる曲線をモチーフにし、認知症に寄り添い、笑顔で過ごせることを願って、デザインしました。

POINT最適なシステム構築を目指して、多方面から考えぬいた開発手段

JavaScriptフレームワークとして、Vue.jsを利用しました。Vue.jsを利用することで、画面遷移を減らしてUXの向上を図っています。また、インフラ環境としてAWSを利用することで環境構築にかかる時間を削減しました。さらに、冗長構成(※)をとり、ダウンタイムおよびそのリスクを最小化しています。
※冗長構成:設備や装置を複数用意し、一部が故障しても運用を継続できるようにした構成

デザイナーの声

未経験な部分を想像しながら、今後のサービス発展へ想いを込めたデザイン

これまでに経験してこなかったようなことを想像しながら、より良いサービスユーザーについて考えデザインするという点には非常に苦労しました。個人的にも、自分の家族やゆくゆくは自身のことについても想像を巡らせると、今後の日本にとって介護や高齢者問題はとても重要な問題になっていくことは必至であり、少しでも今後のサービス発展に貢献できれば嬉しく思います。

エンジニアの声

開発上の制約の中で、ぎりぎりまで実現性を探りながら無事にリリース

認知症に関するサポートのためのサービスということで、業務知識上未経験な部分もありましたが、さまざまな開発上の制約の中で、都度実現できることをご相談させていただき、無事に期日通りにリリースすることができました。今後、高齢化が進むにつれ、さらにサービスの重要性が増していくものと考えていますが、今回の開発により認知症サポートに、少しでもお役に立てる仕事ができたのであれば、幸せに思います。

– DESIGN CAPTURE

                      

ご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。
フェンリルは、あらゆる問題解決の
プロフェッショナルです。