大成建設 株式会社 様

いきものコンシェルジュ

地域の生物多様性に配慮した空間づくりを目指し、建設の前後で生物の生息状況の変化を確認することができるアプリです。

Swift

  • iPad

– OUTLINE

会話が弾むような親しみやすい画面デザインとユーザビリティ

クライアント様が顧客にタブレットを提示しながら使用するため、親しみやすい画面デザインや、ユーザビリティを重視しました。タブレットをきっかけとして建設計画に反映させたり、これまで会社に持ち帰って分析していた作業をその場でできるようになったため、顧客サービスの向上に繋がりました。
2015 年度グッドデザイン賞を受賞しました!
※本アプリはビジネス向けアプリの為、ストア公開していません。


POINT親しみやすいデザインと配色

タイトルフォントに丸文字を使用したり、結果表示画面ではグラフや評価点数をアニメーション表示するなど、自然と興味を持ってもらえるようなアプリを目指しました。

– DESIGN CAPTURE

大成建設株式会社 いきものコンシェルジュ スクリーンショット1 大成建設株式会社 いきものコンシェルジュ スクリーンショット2 大成建設株式会社 いきものコンシェルジュ スクリーンショット3 大成建設株式会社 いきものコンシェルジュ スクリーンショット4

– STAFF VOICE

デザイナー

機能以外の役割にも着目

クライアントとの会話のきっかけ作りにもなるアプリということで、真面目な部分は残しつつ、堅苦しくなりすぎないよう配色やレイアウトに配慮をしました。

エンジニア

ユーザビリティを重視したアプリ

設計や開発には、一貫してユーザビリティを重視し、アプリの利用に不慣れなユーザーでも使える UI を実現しました。
また、大量の生物情報データをアプリに組み込んでいくための仕組みを利用し、スムーズに開発を進めることができました。

アプリ開発でお悩みなら。

実績の詳細、開発規模など詳しくはお問い合わせください。お電話でもメールでも承ります。