2019.2.7

プレスリリース

フェンリル、セキュリティサービスを提供開始

案件を一括管理するプロジェクト組み込み型診断でシフトレフト(※)を実現

デザイン技術にこだわったソフトウェア開発のフェンリル株式会社(本社:大阪府大阪市最高経営責任者:牧野兼史、以下フェンリル)は、セキュリティリスクを可視化し、対策を提示するセキュリティサービスを提供開始します。

公開されたウェブシステムに潜むセキュリティリスクを悪用された情報漏洩、サイト改ざんといったニュースは後を絶ちません。自社システムのセキュリティに不安を感じる企業も増えています。その一方で、第三者機関にセキュリティ診断を依頼するとスケジュール調整などの作業でお客様が負担を強いられる場面も少なくありませんでした。そこで、フェンリルはお客様のセキュリティに対する悩みと課題を解消するべく、プロジェクト組み込み型のセキュリティサービス提供いたします。

サービスは、以下の2つです。

1.セキュリティ診断サービス

フェンリルの開発プロセスにセキュリティ診断を組み込むことで、案件の一括管理を実現するサービスです。組み込み型診断として取り組むことで、開発者と担当者が内部で調整できるため、仕様理解のサポートなどのお客様にかかる負担は軽減されます。

また、最新の動向を踏まえた診断項目で診断員が客観的に検証し、発見したセキュリティリスクの対策までを速やかに開発者に連携することで、迅速なセキュリティレベルの向上が実現できます。お客様に納品する報告書では、システムの現状の安全性や発見したセキュリティリスクの内容、対策、対応状況を含めることで、今後の方針を検討しやすくいたします。

すでに導入されたお客様からは、スケジュールへの柔軟な対応や危険度の高いセキュリティリスクを発見した点を評価いただいております。

2.セキュリティコンサルティングサービス

セキュリティにまつわる悩みを持つお客様にフェンリルが蓄積したノウハウを共有し、セキュリティへの取り組みをサポートするサービスです。以下のようなお悩みを持つ方向けのサービスです。

  • セキュリティテストを内製化したい
  • セキュア開発の要件表を作成したい

フェンリルでは、日本国内でiPhoneが販売された2008年よりスマートフォンアプリ開発事業をたちあげ、400600本以上のスマートフォン/ウェブアプリデザイン、開発してきました。これまで培った多くのノウハウを元にセキュリティという新たな事業領域に取り組み、年間20社以上へのセキュリティサービスの提供を目指します。デザイン技術だけではなく品質にもこだわっていくことで、そのサービスをお使いいただけるユーザーのみなさまにもより一層の安心感をお届けいたします。

*シフトレフトとは

リリース後に問題となりやすい項目に設計時点から取り組むことにより、リリース直前や運用で発生するコストを抑えると共に品質を高める動きのことで、セキュリティを考える上で意識するべき動きとなります。

ウェブサイト セキュリティサービスについての詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.fenrir-inc.com/jp/security-service/

関連ニュース