株式会社大丸松坂屋百貨店
株式会社JFR情報センター

大丸・松坂屋アプリ

全国13店舗の「大丸」「松坂屋」の情報入手や、ポイント管理などに便利なアプリです。

楽しみたっぷり よろこびキラリ!

アプリの機能としては以下を備えました。
 ・店舗情報(ウェブサイト)を参照する
 ・設定した店舗からのお知らせ/プッシュ通知を受信する
 ・ポイントを貯める/使う
お手持ちの現金ポイントカードを登録することで、アプリで貯めていたポイントと合算したり、 「大丸松坂屋カード」の登録で、カードに貯めているポイントを参照することも可能です。画面のご提示でポイントを使うこともできます。また、チェックインやお買い物によって貯まるカラット数によりランクを設定。ランクに応じた各種サービス(「ランクサービス特典」)を受けられます。日本語を含む5種類(英語、韓国語、中国語(簡体/繁体))の言語に対応しており、今後はクーポン機能をはじめ、「大丸松坂屋カード」での決済機能、各種予約サービスとの連携機能も実装予定です。

POINTこだわりの色づくりで、お客様に愛されるアプリ

色づくりに非常にこだわりました。大丸様、松坂屋様両百貨店のブランドイメージをアプリでも表現できるよう、高級感と落ち着きがある濃紺をキーカラーとし、サブカラーにはゴールドイエローをチョイスしています。アプリ独自の機能であるRank Up Program(ランクアッププログラム)のモチーフとして、ランクごとに表示されるジュエリーのビジュアルにもマッチするよう、先方とも細かい調整を行いました。ランクアッププログラムのジュエリーのキラキラ感やアニメーション、カード券面に表示される偽造防止のプログレスバーなどアニメーションやインタラクションにもこだわり、単調になりがちなアプリのホーム画面に動きをたくさん取り入れています。大丸松坂屋百貨店様のキャラクターである「さくらパンダ」をアプリアイコンだけでなく、チェックイン時やランクアップ時のダイアログなどにも取り入れることができたので、ホームはあくまでシンプルに、動きがあるところは可愛さも打ち出せるようなデザインになっています。

POINT様々なパターンのユーザーがスムーズに登録できるようにナビゲート

「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」(外商)ユーザー様、「大丸松坂屋カード」ユーザー様、現金ポイントカードをお持ちのユーザー様といった様々な種類のユーザーが混乱しないように、分かりやすいUIで最後までナビゲート出来るように、ユーザー登録フロー設計を工夫しました。また、お買い物で貯まる大丸・松坂屋ポイントと、チェックインでも貯まるカラットは、貯めていく楽しみが得られるように視認性に優れたものとなるよう改良を重ねました。最も利用頻度の高いであろう現金ポイントカードのバーコードをスピーディに表示出来るように、実装にもこだわりました!

デザイナーの声

迷わない動線を意識したデザイン

ご担当者様がアプリ制作自体初めてかつステークホルダーが多数いらっしゃったこともあり、実際にデザインに入ったあとに要件やデザイン要素の大きな変更があるなど、共通言語が見つかるまでは苦労の連続でした。ですが、ご担当者様と多くのお客様に使っていただけるようにと、特に迷わない動線を意識してデザインし改良を重ねました。

エンジニアの声

技術的難易度が高い案件に試行錯誤

アプリの機能を実装するにあたっては複数の既存システムとの連携が必要となることもあり、確認すべき情報や考慮すべき点が多く、仕様面でも技術面でも難易度が高い案件でした。

ご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。
フェンリルは、あらゆる問題解決の
プロフェッショナルです。