空中を泳ぐ金魚に
タッチできる映像装置

"Aurata(アウラタ)"は、空中に現れる立体映像の金魚に、指で触れることができるインスタレーション作品です。映像を空中に表示させる"AIプレート"と、物体の位置を捉える"測域センサ"を組み合わせて、ホログラムに触れる不思議な体験をつくり出しています。

2017

神戸ITフェスティバル(株式会社シーマ様と共同出展)

  • プロジェクション
  • 測域センサ
  • モーショングラフィックス
  • AIプレート
開発

松元涼

デザイン

松野紘明

末綱華英

横山一真

写真

末綱華英