紙の上で図案が動き出す
不思議な挨拶状

しま模様のカードを動かすと、紙に印刷された絵が動き出すクリスマスカードです。スリットアニメーションという手法で、楽しくて不思議な仕掛けを実現しています。一般的なスリットアニメーションは黒い横しまを使いますが、クリスマスらしい演出のために、様々な試行錯誤を経て、金色の斜めストライプを実現しています。スリットを単なる仕掛けとしてだけでなく、盛り上げることにも活かしています。

2015

挨拶状

  • スリットアニメーション
  • カード
デザイン

松野紘明

森陽子

写真

長野真行