記憶に強く残る
嗅覚へのアプローチ

私たちはブランドを、五感を通して体験してもらうものだと思っています。これまで取り組んできた視覚表現に加えて、記憶との結びつきが強いとされる嗅覚へのアプローチを試みました。 オフィスの受付や会議室など、どんな空間でもフェンリルらしい香りで満たすことができるフレグランスです。

2019

空間

  • リードディフューザー
  • 活版印刷
ディレクション

髙塚舞優

デザイン

中西弘樹

髙塚舞優

イラスト

INEMOUSE

写真

中西弘樹

横山一真