デザイナーのための
広く境界のない大テーブル

フェンリルデザインデザイナーたちは、継ぎ目なく続く、大きく真っ白なテーブルで制作します。6メートルでひと続きのこの大テーブルは、広々とした空間に合わせて、白紙から生み出したオリジナルの什器のひとつです。より広く感じさせる境界のない仕上げや、制作物の印象を邪魔しない落ち着いたトーンの白、画面を充分に見渡せる奥行きなど、制作のための配慮を緻密にデザインしています。

2015

フェンリルデザインのスタジオ(グランフロント大阪)

  • スタジオ内装
デザイン

松野紘明

写真

長野真行